EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【祝35万PV】僕の美しいEXO-Lたちへ、再び

f:id:yofukashi_chocolate:20180725004038p:plain

 

 こんばんは。

 EXOのキラキラ☆・リーダー、スホです。

 夏ですね。

 暑い日々が続きますが、美しいEXO-Lのみなさん、ちゃんと水分♡を補給して、元気にお過ごしくださいね。

 

 

 今宵は、夜ふかしチョコレートになりかわりまして、僕が『EXOにmellow mellow!』のナビゲーターを務めさせていただくつもりです。

 

 ——というのも。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180722070206p:plain

「えーとですね、実は、昨夜の11時ごろに、ついに」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180724235648p:plain

「——ついに?」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180725003452p:plain

「ついに、当ブログ『EXOにmellow mellow!』が、35万PVを達成したんですよ、奥さん(←誰ソレ?)」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180725212601p:plain

「わーーい! やったー!」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180724235246p:plain

 ……ふふふ、そうなんです。

 

 これまで読んでくださった皆さん、コメントを送ってくださった方、ランキングで応援してくださった方々、読者登録してくださったり、はてなスターをつけてくださった方。

 そういう美しいEXO-Lの皆さんのおかげで、夜ふチョコは、楽しくブログ活動を続けることができています。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726082425p:plain

 「どうもありがとうございます!!」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726062508p:plain

「じゃあ、せっかくなので、これまでの『EXOにmellow mellow!』の歩みについて、振り返ってみません?」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726083801p:plain


 ——そうですね。

 まず、この「EXOにmellow mellow!」が発足したのが2018年1月13日。カイドデーですね。

 実は最初の2週間ぐらいは「EXOペンシル」というブログ名でした。理由は、①「シャープペンシルでノートにちょこちょことメモ書きを作ってから原稿を書く癖があるから」②「ペンシルのペンと、『ファン』という意味の韓国語の『ペン』」をかけてみた」というものらしいんですが、僕としては「変えて正解」だと思っていますね(クールな苦笑)。

 それに、彼女、実際、EXOにメロメロですからね(クールな微笑み)。

 では、「EXOにmellow mellow!」のこれまでの歩みを、見てみましょうか。

 

1万PV……2月4日「1万PV突破しました!」

5万PV……3月7日「ふたりの好奇心」(セフンとチャニョル)

10万PV……4月16日「ペンサ王子のOh, Baby, Oh, Baby!」 (CBXカムバ活動)

15万PV……5月10日「『Magic』liner notes①『CBX』彼らの名前で正解だった」

20万PV……6月1日「あなたは美しい音楽」(銀テ小冊子などプレゼント企画)

25万PV……6月12日「僕の美しいEXO-Lたちへ」(ナビゲーター・セフン)

30万PV……6月30日「彼は愛されている」(ペンミ参戦前夜)

35万PV……7月24日「僕の美しいEXO-Lたちへ、再び」(◀︎今ココ)

 

 ——となっていまして。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180725001527p:plain

「そっか。……たった半年ぐらいのことだけど、いろいろ、あったよねえ……」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180725004630p:plain

「近隣中学・高校の『新学期』『中間・期末考査』『資格試験』などの、『1学期の山場+さまざな波』を乗り越えて、夜ふチョコ、よくがんばったんじゃない?」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726114148p:plain

 ——ええ。夜ふチョコも、確かにがんばったと思います。

 でも、彼女のペン活動をあたたかく見守ってくれるパパさんや、東京遠征の際には泊まらせてくれる横浜の両親の存在を忘れちゃいけないと思うんです。

 そして、彼女のEXOペン活動の、重要な同行者についても。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726094501p:plain

「Qちゃん。キミの鋭いツッコミと(若干ブラックな)ユーモアに満ちたファントークのおかげで、このブログ、読者さんが増えたよ。いつもありがとう。

 勉強と来年に向けての準備、課外活動とバイト、やることもいっぱいで、キミも僕たち並みに忙しいだろうけど(笑)、ファイティン」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726095353p:plain

「ところで……

 夜ふチョコ的には、どんな記事が印象に残ってるって言ってます?」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726095844p:plain

C「あ、それは当然、僕たちから紹介しなきゃ(ニコ)」

B「ぶっちゃけ彼女はCBXに夢中なんで(フッ)」

X「記事数もこの3人のものがダントツに多いし、読者さんからのCBXへのコメントもいっぱいもらってるし♡」

C「夜ふチョコ自身が、『コレはがんばって書いた!』と思っている記事、とても印象に残っている記事、読者の方から意外な反応をいただいた記事などを集めてみました」

B「最初は3個くらいで…って思ったんですけど、彼女、無駄に愛があふれちゃってるひとなんで、『3個になんてしぼれない! 10個にして!』って、泣きが入って(苦笑)」

X「ふふ♡ それじゃ行ってみましょうか♪  第10位の発表から!」

 

第10位

   2017年2月19日に書いた、初めてのEXO萌語り。「なぜ、私がベクペンになったのか」という、「ベク転び」のきっかけを書きました。

 今から読むと、ファントーク・ブログを書くことに慣れていなくて、おっかなびっくり書いているのがよくわかります。こんな短い記事を、3日間ぐらいかけて書いていましたし、掲載したあとも、気に入らなくて、何度も何度も手を入れたことを覚えています。

 

第9位

『Electric Kiss』MV評の3回め、チャニョルにフォーカスした記事です。

「EXOの2大美青年」(その①チャニョル、その②セフン)の魅力を比較してみました。いや〜、美青年について書くのは、すごーく楽しい! ——ということに気づきました♡

 

第8位

「彼はMr.something」シリーズのうちのひとつ。カイくんについて。

 メンバーにそれぞれ、英単語をひとつずつ冠し、「Mr.〇〇」というのをタイトルにして短い文章を書きました。9人のなかで、カイくんの「Mr.〇〇」だけが、最後まで決まらなくて決まらなくて……「Passion」っていう単語を思いついたときには、心の中でガッツ・ポーズ!

 彼の「ナビソニョ」についてはどうしても書いておきたかったので、書けたこと自体が喜びでした。

 

第7位

 香港公演に際しての、ギョンスペン・Qと私の間の、ラインのやりとり。

 なぜかものすごくアクセス数が多かった……Qとのやりとりを書くと、アクセス数が増えるんですが、なぜなんでしょう?

 

第6位

 2017年9月21日にアップした記事です。「the Power」MV評のこの記事で、初めて写真を文章の中に組み込む、ということを始めてみました。

 2回にわたって書いた記事なのですが、実は10日間ぐらいかかってます。「写真を配置することが、文章のリズム作りに役立つ」ということに気づいたんですが、どうすれば、それがうまく機能するのかがわからなくて、「あーでもない、こーでもない」と四苦八苦したのも楽しい思い出です。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726122759p:plain

B「へー……」

X「夜ふチョコ的にはそーだったんだ……」

C「じゃー、次。5位から2位の発表にいきましょうか?」

 

第5位

 私がEXOを好きになりはじめたころの思い出エピソード。短いパッセージなんですが、この記事も検索で訪れてくださった方が多く、たくさんのアクセスがありました。ありがとう、セフンくん。きみのことが大好きです(真顔)。

 

第4位

 計5回にわたって書いたMV『Universe』評の第一回目。このブログを立ち上げてから、実質的に、最初に書いた記事になります。

 発表当時、ランキングでは14位〜10位を行ったり来たりしていて、「どうか10位以内に入れますように!」と毎回、一生懸命だったことを覚えています。写真の貼り方についてQに指南を仰ぎ、「一言でいうとダサい!」と彼女にダメ出しされ、その監修のもとに写真を貼り替えたのも、今となってはよい思い出です。

 

第3位

  The EℓyXiOn さいたまアリーナ公演1月27日・28日のレポ記事。前半部分がメンバー全員について、後半はチェンくんについて。

 全部で原稿用紙40枚ぐらいの、ものすごくがんばって書いた記事です。ただ、とても長くなってしまったので、「読んでもらえるかな〜」と不安でした。でも、この記事で初めてアクセス数が1000を超えまして、ランキングも8位くらいに入ることができました。すごく嬉しくて、「チェンくんありがとう〜(涙)」ってなりました。

 

第2位

 「Magical Circus」ツアーの横浜アリーナ公演に参戦したQ(@東京の学生寮)と私(@北の大地)の2時間半にわたる電話でのトーク。

 CBXの魅力について語り倒した記事なんですが、非常にアクセス数が高くて、掲載初日が3000超え、2日目が4000超えの記事でした。読者様からのお便りも多く、「あまりにもおかしくて、何回も読み返しています」とおっしゃってくださった方も。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726133426p:plain

CBX 「それでは、第1位の発表です!」

 

第1位

 「CBXって何なのか」は、私のなかでもエポックメイキングな記事です。全4回に渡り、CBXについてとことん書いてみました。

 MV評でもアルバム評でもなく、単に、この「ユニットについて」だけ書いた記事。

 彼ら3人の魅力について、そして、なぜ私はこんなにもこのひとたちのことが好きなのかについて考え抜いた、とても「濃い時間」のなかで書き上げました。

 長い記事になってしまったので、読んでもらえるかどうか、不安でした。でも、読んでもらえなかったとしても、どうしても書きたい、発表したい記事でもありました。

 実際には、この一連の記事を書いたことで、初めてランキングの3位以内に入ることができて、とても嬉しかったです。また、この記事がきっかけになって、ご縁ができた読者の方も多く、「CBXって何なのか」は、3人の歌とともに、今でも私の中で特別な存在です。

 

      *

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180726143421p:plain

(まだ夜ふチョコの独り言です▼)

 

 スホさんは、私にとって、実は(というほどのことでもないのですが)とても年下の青年です。

 にもかかわらず、彼の言葉や仕事に対する真摯な姿勢から、私は、たくさんのものを教えられています。

 「がんばらなくちゃ」と思うときに、私はわりと素で、「スホさんみたいに」という言葉を、心の中でくっつけています。 

 

(この記事はEXO-BOX13です。)

【次のEXO-BOX の記事はこちら! 2018年夏のFC会報誌についての感想です。伝説になる予感が満々の「カイドキッチン」♡について

 

▼お気に召すものがありましたら、EXOの素敵なリーダーのハンサムなお顔を、クリックしてくださると嬉しいです。

 

★次の記事は、こちら!▼

★40万PV「僕の美しいEXO-Lたちへ・3回目!」(ナビゲーターはチャニョル)は、こちらです!

 

 

(画像はお借りしております。ありがとうございます)