EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV評・コンサートレポ・SHINeeについて書いています。下のバーのアイコンから、各コンテンツの目次へどうぞ。

ふたりの好奇心【祝5万PV】【お返事】

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180304112652j:plain

【What a coincidence!  I happen to be curious about what you are curious about.】

   偶然ですね! あなたが興味をひかれているものに、たまたま僕も興味をひかれるなんて。

 

(↑私、この写真、大好きなんです…照)

 

 こんにちは〜 夜ふかしチョコレートです。

 

 昨日、当ブログはおかげさまで5万PVを迎えました♪

 今年1月のカイドデーにこのブログを開設しまして、こんなに早くこの日を迎えられるとは、思っていませんでした。

 こんな文字だらけのブログを読んでくださって、そして応援してくださって、ほんとうにありがとうございます♪  

 コメントくださった方や、読者登録してくださった方もありがとうございます!

 それと、やっぱり

 EXOくんたちの人気がすごい!

 ——のだと、思います(しみじみ)。

 

 私が住む北国は、まだ、雪が人の背よりもうず高く積もっているんですが、3月に入ったら空の明るさが違います。空気が美しい季節の予感に満ちています。

 

 お返事させていただきますね♪

 

 rayさん

 

 こちらこそ、初めまして!

 ブロガーさんにコメントなさるのは初めて、とのことで、コメントをいただけて、夜ふチョコ(そう呼んでくださると、ふふ、嬉しいですよ♪)、とても感激しております。

 どうもありがとうございます!

 

 ご出身が北の大地で、現在は別の場所にお住まいということで、私と逆パターンの方なのだなーと思わせていただきました♪

 私は大学までを神奈川で過ごしまして、こちらに住むようになったのが社会人になってからなんです。

 最初は初めてのことばかりで戸惑うことも多かったのですが(←それも遠くはるか昔のことですが・笑)、たくさんの方に支えられながら、今は北のカントリーライフを満喫しています。自然が豊かなところなので、その美しさを生活のなかで楽しめるのがすばらしいなあーと思っています。

 

 私が書いたものにも過分なお褒めの言葉を頂戴しまして……(ありがとうございます。がんばって書いた甲斐がありました!) 

 動画やステージで見たものを、「彼がこんなことをして、こんな感じでした」という単純なできごとを伝えることでも、それを「文章化して」伝えるのは、実は、すごく難しいことだったんだな、と今さらのように気づいて四苦八苦しながら、記事を書いています。

 でも、EXOくんたちが与えてくれるさまざまな色彩の感情は、ただ忘れ去ってしまうにはあまりにもあざやかすぎるものなので、こんなふうに言葉にして残しておくことができて、よかったなと思っています。それを読んでくださり、「読ませて頂いた後にいつも一人幸せな気持ちに浸っておりました」とおっしゃっていただけて、大変嬉しく感じております。

 過去記事のほうも読んでくださったとのこと、嬉しいです! 「ハートの温度」では、全身パラボラアンテナみたいになって、一生懸命、日本語を話そうとしていたベクのことが嬉しくて書いたのですが、その次に「春色のシャツを着て」という記事で、同じ番組に出ていたジョンデくんのことについて書いています。(もしお時間があれば、ぜひぜひ♪  読んでくださると嬉しいです!)

 一年前にはこんなふうだったCBXの3人が、1年後の現在には日本で8公演もツアーしちゃうくらいになるなんて、すごいなー、えらいなーと誇らしいです!(ああ、めっちゃ応援したい!)

 そしてそして、rayさんも福岡にいらしたんですね! ああ、あの爆弾低気圧のときの「札幌駅5時間足止め+超絶混雑した電車」には参りましたが、それでもなお、福岡公演に行ってほんとうによかったと思っています。

 京セラの公演と比較すると、福岡公演の時点では彼らもステージに慣れていなかったのかなー、なんて思っています。たとえば、スホさんの日本語のMCが、回を追うにつれてすごくこなれてきていて、とても聞き取りやすくなってきたなあという印象です(このひと、きっとものすごく努力家なんだと思うのです。「できなかったこと」を着実に克服していくタイプ、というか。ああ、私、最近、スホさんにハートを盗まれがち……苦笑)。

 こちらこそ、長々とお返事を書いてしまいました。すみません。またお声を聞かせてくださると嬉しいです。このたびはコメントをありがとうございました。

 

 beckさん

 

 わー、beckさん、コメントありがとうございます!

 すみません、こちらこそお気を使わせてしまいまして恐縮です。しかも、何度も送っていただいて、お手を煩わせてすみませんでした……

 beckさんの自己紹介、たいへん興味深く拝見させていただきました♪

 ふうむ、「韓流ドラマ」→「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のベッキョンくんが気になってしかたがなくなって→EXOファンに、というのは、たいへん珍しいケースなのでは……? 

 その入り方は、ですね、ベッキョンくんもすごいし、ベッキョンくんの電波(笑)を、はっしと受け止めた、beckさんのアンテナもすごい!んだと思います♪

 私は「SHINee」→「ふーん、EXOっていうのかー、おお、こっちの彼らも可愛くて健気で、けっこういいんじゃない?(最初はほんとうにその程度でした)」あたりが入り口です。

「大丈夫、愛だ」は、熱狂的なギョンスペン・Qと一緒に見ました。

 見ていた頃は、まだEXOファンに片足をつっこんだ程度だったので、挿入歌がジョンデくんだって気づいていなかったんです。あとから気づいて、あまりにも彼の歌唱力がすごいので驚きました。

 ソロ活動が似合いなのは、EXOだったら、まずはベクでしょう、と思っていたのですが、ジョンデくんのほうも相当な実力の持ち主なんだな、とそのときに遅ればせながら認識しました。とにかくこのふたりには、「8分の1」で歌わせておくのはもったいない!ですよね。来年あたり、「どっちがソロを出す」に5千点(古い)、とか思っております。

 えー、beckさん、にわかファンだなんて、そんな・笑。EXO-L1年生になったばかりの私がこんなブログを運営していて、もしかしたら、長らくファンをやってらっしゃる方から見れば、片腹痛いことを書いているかもしれないなーなんて、たまにドキドキしたりもするのですが(その場合は大目に見てくださいますように!)、でも、EXOくんたちへの愛があれば、今日ファンになった方だって、みなさん同じEXO-Lですよ! We are one! ですよ〜。ファイティン!

 そしてそして。あの、Qのことなんですが…せっかくbeckさんが興味を持ってくださったのに、彼女が誰であるのか、煙に巻いたような答え方をしてしまって申し訳なかったな、と前回、お返事を書きつつ感じておりまして……このひとつ前の記事(3月6日「笑いあった僕たちは」)に「正解」を書いております。お読みくださると、おわかりになるはず……かな?(すみません、お忙しいのにお手間を取らせまして)

 

↓ランキングに参加しています。お気に召したものがありましたら、応援クリックしてくださると嬉しいです。

(画像はお借りしています。ありがとうございます)

 

(この記事は【夜ふかし日記】⑧です。)

【Next:「夜ふかし日記」9はこちら▼】

exo-mellow.hatenablog.jp