EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・アルバム評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【EXOペンミ2018レポ(6)】スホ

f:id:yofukashi_chocolate:20180710234033p:plain

Of course, you can trust him.  His mind is always sound.

もちろんきみは、彼を信頼していい。いつも、すこやかな考え方をするひとだから。

 

 

 ふふふ、夜ふかしチョコレートです♪

 ようやく北国も夏らしくなってきました!

(でもまだ、「アイスコーヒーを飲みたい気分の気温」ではないのでした。今、サイドテーブルにはあったかいほうじ茶)

 夏休みに入るこれからの1ヶ月、まあ、例年そうなんですけれど、おかげさまで、お仕事がとっても忙しいです。

 私の力を必要としてもらえるのはとてもありがたいことなので、「がんばる♪」所存なのですが、なかなかブログ書きの時間も取れなくなるでしょうし、そもそもボーイズの活動も追いきれない気もするし、家族との時間もちゃんと取りたいし。

 「忙しいという字は、『心を亡くす』と書く」という言葉を、中学のとき、校長先生の朝礼のお話で聞いたのですが、近頃、その記憶が頻々と思い出されます(なぜか妙に心に残っているんです…)。

 「心を亡くす」ことのないようにしなくては。——と思っています。 

 (ちなみに、二人いる子どもたちは、両方とも帰ってきません。Qのオッパはまた外国に行く予定で、Qは「勉強+課外活動+バイト」が忙しくて、帰る暇がないそうです)

 

 先日、おかげさまで、家人との、いわゆるひとつのアニバーサリー的なものがあったんですが、なんと私はすっかり忘れておりまして。

 出勤前の家人に、「Rちゃん、今日は7月〇日だね」とにこにこな笑顔をされて、「やば。マジ忘れてたし」と内心思ったのですが、「ふふ♪ 覚えててくれたのね♪ パパは忘れてるだろうから、今日、帰ってきたらサプライズでお祝いしようと思ってたのに♪」と、「女優魂」で返しました。

 うわーごめんねパパ! 実は「ペンミロス」で、すっかり忘れてたのよ……(注・夕食を家人の好物に変更し、花とケーキを買ってきてお祝いしました・笑)

 

★この「ペンミ2018参戦記」は、以下の記事から続いています。よろしければ、そちらからお読みくださると嬉しいです。

 夜ふチョコは、7月1日(日)の第一部・第二部に大学生のQと参加しました。

「EXO CHANNEL・ペンミ2018レポ(1)」 運命の発券・トレカ・座席

レポ(2)  Sehun / Cool・ Kai / Lovely・ D.O. / Funny

レポ(3)  Chanyeol / Lively (生き生きとした)

レポ(4)  Chen / Mellow (甘い)

レポ(5) Baekhyun / A Natural (天才)

 

 

7. Sound 【Suho】

 まずは皆さま、このリーダーのお洋服とシウミンさんのシャツをご覧になって♡

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180712061016p:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20180512220614p:plain

 

 スホさんの写真は、日曜日第一部のときのもの。

 シウミンさんの写真は、韓国で行われた「Blooming Days」のカムバ活動時、サイン会での1枚です。

 お揃いですよね、このシャツ♡

 もちろん、お二人とも、私服をお召しになっているわけではなく、スタイリストさんが用意した「衣装」を着ているだけなのはわかっているけれど、それでも、「お兄ちゃんズ」が「お揃いを着ていた」という偶然が嬉しくて嬉しくて!

(わーい、幸せだ〜〜!!)

 ペンミが終わってから、Qとファミレスで語り合った際、これらの写真を探り出して(この写真ではないけれど、昼の部のスホさんの写真は、もう何枚か上がっていた)「ほらほら♪ ふたりのシャツ、お揃い♪」と彼女に見せたところ。

 

Q「お揃いっていうか、単に、『たまたま同じシャツ』ってだけね」

 

 ——と冷静に返されました(苦笑)。

 

私「いいの! 長男とリーダーが同じシャツを着てるところがいいんじゃないの!」

Q「どこに需要があるわけ、そのニッチなCP。ていうかむしろ、『なぜあえて、ソコとソコにした?』レベルのカプ」

私「需要とか、そういうんじゃないんだなー。『EXOのことをとても大切に思ってる年上組ふたりの間の、とりたてて派手なことは何もしないけど、静かに育まれた絆』的なね」

Q「萌えないねえ。ていうかあの二人は、部屋の使い方からして、合わない二人だよ」

私「ああ、まあねえ……」

Q「EXOいちのキレイずきと、EXOいちの掃除嫌い。水と油」

私「そーなのよねえ……きっとリーダーはね、お母さんが『良妻賢母の鏡』みたいなひとでね、なんでもやっちゃってあげてたんだろうなあって感じ。エプロンをきりっとしめたママが、『もう、ジュンミョンったら』とか言いながら、脱ぎ散らかしてあるパジャマとか靴下を片づけていく、みたいなね」

Q「あーダメだそれ。それ、一番ダメなパターンだわ(爆笑)」

 

 ——そんなふうに言っていたQですが、トロッコに乗ったスホさんがかなり近くを通ってくれたときには感動して、

Q「スホさん、顔がきれいすぎる。あのきれいな顔が、あのまんまでリアルに存在していることが奇跡」

 ——と申しておりました。

 8人とも、実際に見ると、もちろん「ものすごいオーラ」を身にまとっているのですが、わけてもリーダーの「きらきら」感はすごい。

 特に彼が「必殺・リーダーのさわやかスマイル」で笑ってくれたりかなんかすると、それがモニターの中だとしても、目を伏せそうになるレベル。

「EXOの『きらきらリーダー』スホです」といういつもの挨拶が、文字通り「シャレになってない」。

 だって、リーダーったら、ほんとうにキラキラなんですもの。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180712061034p:plain

 

 7月1日・第二部のほうの「Talk Channel」では、EXO-Lのみなさんたちによるイメージアンケートの回答でした。

 「昔々、王様だったと思うのは?」という質問で、ご存知のように1位に選ばれたのはリーダー。(4割くらいの票をスホさんが一人で集めていた。次点がレイさん)

 進行役のアナウンサーさんが、「顔立ち、立ち居ふるまい、物腰、言動。すべてどれをとっても高貴なひとだから」という、EXO-L JAPANの「代表解答例」を発表すると、それを受けて、リーダーが「どう? 俺って、カッコいいでしょ?」の決めポーズをしてくれる。しかも、何度も(♪)。

 その素敵な姿で、アホみたいに笑い転げてしまう私。

 ——客観的に申し上げれば、ギャグのレベルとしては、さほど、というか、あんまり……おもしろいのかどうか、よくわからない、とは思います。

 でも、スホさんがやるとおもしろいの! 

 かわいくてかっこよくて、ハンサムな「きらきらリーダー」がやると、私のハートのツボを、その素敵さかげんで、じわじわじわじわ、突いてくるんですよ!

 

 ハンサムなスホさんって、なーんか、「彼の意図とは別のところでの笑い」を生み出してしまうひとなんだと思うのです。

 たとえば、これとか。

 ▼

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180712143212p:plain

(例1「彼の意図とは別のところで生み出されてしまう笑い」) 

 

 あと、なんでそんなにハンサムなのに、そんな「ピヨピヨ」みたいな唇をするのですか……?

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180712151227p:plain

(例2 ハンサムなのに「ぴよぴよ」の謎。そしてまた、「ほっぺの内側を妙に強く吸ってらっしゃる」スホさん、よくお見かけするのですが……)

 

▼あと、素敵なコンサートの一場面の、これとか♡

(私、この写真、大好き!♡  二人とも素敵すぎ!)

f:id:yofukashi_chocolate:20180712152233p:plain

 (例3 タイトル「エーッサ・エーッサ・エッサホイサッサ おさるのかごやだ ホイサッサ」)

 

 そのほかにも、京セラ1日目のコメントのときだったと記憶しているのですが、チャニョルが「ニョルニョルニョルニョル、チャニョルです」 って挨拶を始めたら、みんなが「カイカイカイカイ、カイです」「チェンチェンチェンチェン、チェンです」とかって挨拶を始めちゃって、一番最初に挨拶をしたスホさんだけが、その「名前リピート挨拶」をしそびれたんですよね。

 そしたらスホさんったら「僕だけやってないから、やりたい」と。

 ——やめときましょうよリーダー、このタイミングでやったら、必ずスベりますよ……って内心思ったんですが、スホさんは見事に「名前リピート挨拶」をおやりになり、そして、見事にグダグダな感じになったのでした(ホラ、言わんこっちゃない……)

 でも、その「ホラ、言わんこっちゃない…」な感想も含めて、それがジュンミョンさんの愛すべきところ。

 

 ああ、やっぱり好き! スホさん大好き!!

 

      *

 

 ギャグのセンスはちょっとアレレかもしれないけれど、私はスホさんが大好きです。

 人間の根っこのところが、とても真面目で善良なひとだと思うから。

 

 スホさんのタイトルに選んだ「sound」という単語は、名詞の「音、音響」という意味の単語とは別のもので、「すこやかな、健全な、しっかりした」という意味の形容詞です。

 

 スホさん。

 すこやかな、あなたの大きなハートが、EXOというグループの、強い精神的支柱になっているのだと私は考えています。

 

sound [adjective]:

1 in a good condition; not damaged, injured, or diseased:

2 based on valid reason or good judgement

 

sound [形容詞]:

1 良い状態にある。損なわれていない、怪我、病気をしていない。

2 確実な理由、もしくは良い判断に基づいている。

 

【スホさんがくれたプレゼント】

 

 きらきらの笑顔。

 実物で見ると、「ほんとうにこのひとって、すごくハンサムなんだ……」ってしみじみと納得させてくれる、説得力をもったハンサムっぷり。

 トロッコに乗って、近くに来てくれたときの、優しそうなスマイル。

 「Cosmic Railway」の、あなたの澄んだ声で綴られた、「きらめく星空で 待ちあわせして」。

 リーダーのあなたが、この歌詞をとてもていねいに歌い上げてくれたとき、私は、EXOのことを好きでよかった、と思いました。

 

(この記事は、コンサートレポ20・Suho11です。)

次のペンミ記事はこちら▼

 

 

今日のおすすめ過去記事はこちら。スホさんのお誕生日記事です♪▼

 

 ▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、きらきらなリーダーの微笑みをクリックしてくださると嬉しいです。

(画像はすべてお借りしています。ありがとうございます。)

 

 たくさんのコメント、どうもありがとうございます。読んでくださって、お時間を使ってご感想を書いてくださって、本当に嬉しく感じております。もうすこしで、ペンミ参戦記を書き終わる(はずです)ので、お返事はそのときにさせていただこうと思っています。お返事が遅くてごめんなさい。

 また、はてなスターでお気持ちを示してくださった方もありがとうございます。嬉しく拝見しております。