EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV評・コンサートレポ・SHINeeについて書いています。下のバーのアイコンから、各コンテンツの目次へどうぞ。

ほほえむあなた【お返事】

f:id:yofukashi_chocolate:20180310144212p:plain

Your smiles turn to be the seeds of the beautiful flowers blooming  in our hearts.

あなたのほほえみって、私たちの心に咲く、美しい花の種に変わるんです。

 

 こんにちは〜 夜ふかしチョコレートです!

 

 ふふふ、春ですよ、春!

 春が近づいてきましたね! ふふ。

 北国に住んでいると、春の待ち遠しさというのは格別です。

 まだ窓の外には雪が山になってるぐらい残っているのですが、空が明るくなって、日が伸びて、もうそれだけでうきうきします。

 そんな3月のうららかな土曜日、皆さま、いかがお過ごしですか?

 

 お返事をお返ししています。

 

 rayさん

 

 こちらこそ、すばやいお返事をありがとうございます! 今回、rayさんが一番乗りでしたよ♪  そして、さらに2回にわたってのコメント、すごく嬉しかったです。どうもありがとうございます(ぺこり)。

 

 「どのタイトルの扉を開いてみても、どこかに必ず共感できるワードがあって」「まるでエッセイを読んでいるような気分になるのです」——と書いてくださったのですが、わー、過去記事も読んでいただけているのですね、ありがとうございます。

 楽しんでいただけているみたいで嬉しいです。

 「ハートの温度」(昨年の「さしめし」視聴記・ベッキョンくんver.)→「春色のシャツを着て」(同左番組・ジョンデくんver.)もお読みいただけたようで、ありがたい限りです。

 ベクとジョンデくんに限らず、EXOくんたちは、それぞれ、ほんとうに素敵な「ハートの力」を持っていると思うのですが、それがまるで、9色の異なる色鉛筆のように、くっきりと個性が違う「ハートの力」だと思うのです。

 異なる個性の彼らが、力を合わせたときに見ることのできる「組み合わせの妙」や「融合の妙」みたいなものが、結局、私やrayさんを引きつけてやまないのかもしれないですね。

 ひとつひとつでも十分に素敵なんだけれど、それらが組み合わさると、あるいは混ぜ合わさると、もっと輝きが増すような。

 彼らの活動を追うごとに、それぞれのパーソナリティが、彼らの言動やふるまいに滲み出てきて、それを見ているのが、これまたほんとうに楽しいです。

 そして、彼らから受けた感情を「文章で綴っておきたい」という欲求がふつふつと私のなかに湧きあがってしまうのですが(苦笑)、ブログという媒体で発表することによって、rayさんをはじめ、たくさんの方のお目にふれる機会をえられて、私もとても嬉しいです。

 それこそ、rayさんがおっしゃってくださったように、「突然降ってくるご縁」のように、ブログを通じてたくさんの方に私の書いたものを読んでいただけて。

 その幸運をもたらしてくれたのは、EXOボーイズなんだなー…としみじみしています。

 5万PVに関しましても、お祝いのお言葉、ありがとうございます。

 文章を書くというのはわりあいに孤独な作業なので、お読みくださった方からのレスポンスがあるととても嬉しいです。

 過去記事にもアクセスしやすいように、ブログの構成の手直しやリンク貼りをがんばっていこうと思いますので、また、お時間があるときにでも遊びにいらしてください。そして、お声を聞かせてくださると嬉しいです。

 

 みささん

 

「ちょっと目を離した隙に、ものすごい回数の更新がされていて、今、すべてを読ませていただきました。ごちそうさまです。(って言いたくなるくらい、相変わらず、読み応えたっぷりでした・笑)」——という冒頭のお言葉で、まずは、ふふ、夜ふチョコ、すごく嬉しくて、モニターのこちら側でガッツポーズしておりますよ!

 京セラのコンサートレポ、無駄にあふれすぎている愛のせいで、これまた毎回長くなってしまうのですが、それにもおつきあいくださって、ありがとうございました。「ニマニマしっぱなしでした」と伺って嬉しい!です♪

 「EℓyXionのBlu-rayを購入したらばもう一度夜ふチョコさんのレポを読みながら見よう!と思いました!」——とのお言葉で、私、再度ガッツポーズしております。ふふ、ありがとうございます!

 「SHINee東京ドームコンのレポには何度も泣かされました」——とおっしゃってくださったのですが、私も実は書きながら思い出して涙ぐんだりしていました。コンサートに同行したQとも、電話で話したりもしたのですが、彼女もあのコンサートの話題になると涙ぐんでしまったり。

 4月にはSHINeeのベストアルバムが出て、そこに「From Now On」という(白いスーツ姿の4人が5本のスタンドマイクで歌った)新曲が収録されているそうです。買うつもりではあるのですが、聴けるかなあ、とか、また弱気になったりしています。

 ただ、(あのコンサートのMCでもそうだったのですが)キーが、たびたび綴ってくれるファンへのメッセージで、「未来形のSHINee」について語ってくれることが、私の印象に強く残っています。

 私にとっては、それがとても強い希望の光のように思えました。

 彼がそういうふうに考えてくれている限り、SHINeeのことを「まだ信じていたい」「信じていよう」と思っています。

 

 みささんのコメントの最後のところで、過分なお褒めの言葉いただいてしまい、たいへん照れております。写真のチョイスに関しましても、「いいね!」を心のなかで連打してくださっているということで、嬉しい限りです(ふふ)。

(自分でブログをこうやって運営してみるまで気づいていなかったのですが、「写真を選ぶ」ということ一つとっても、「編集能力」と「センス」を問われるのだな、と感じ入っております。私よりも、もっとちゃんとファンブログを運営されている方のブログを拝見すると、改めて敬意の念を覚えます)。 

 このたびは、コメント、ありがとうございました。お言葉を励みにして、また「萌え♪」を綴っていこうと思いました。

 

(まだお返事を返していない方、すみません。近いうちにお返事を書くつもりなので、もうすこしお時間をくださいませ。)

 

↓ランキングに参加しています。お気に召したものがありましたら、応援してくださると嬉しいです。

 

(画像はお借りしています。ありがとうございます。)

 

(この記事は【夜ふかし日記】11です。)

【Next:「夜ふかし日記」12はこちら▼】

 exo-mellow.hatenablog.jp