EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV評・コンサートレポ・SHINeeについて書いています。下のバーのアイコンから、各コンテンツの目次へどうぞ。

彼が歌うなら・教えてくれたのは・その説得力【お返事】

 二月のつきさんへ

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180721062717p:plain

Nights are deep and beautiful when he sings about them.

彼がそれについて歌うなら、夜は深くて美しい。

 

 初めてのコメント、どうもありがとうございます。いつも読んでくださっているとのこと、とても嬉しく拝見しました♪

 「夜ふチョコさんと同じく、私ももういい大人です」とおっしゃる二月のつきさん。お嬢さんを経由してEXOくんたちの存在を知り、メンバーそれぞれのキャラクターを詳しく知るようになって、EXOのペン沼に——という経過は、私とそっくりです。私も高校生の娘(当時)が、ギョンスくんにどハマりしたのがきっかけでEXOくんたちを見るようになりました。

 ペンミ参戦記のチェンくんの記事の最後に書きつけた1行、「このひとを見ていると、すれっからしの大人のはずの私は『年端も行かない女の子』に戻ってしまうな」「そしてジョンデくんが『憧れのお兄さん』に見える」——という文章を引用してくださり、とても強く共感してくださったとおっしゃってくださったのですが、私のほうこそ、そのお言葉で、しみじみと嬉しかったです。

 私としては、あの1行を、ほんとうに何の気なしに書きましたので、それがこんなふうに、読んでくださったかたの共感を得るということがあるんだなあ——と。

 さて。

「私はギョンスぺんです。ギョンスくんの佇まいが好きです。だけどまだまだ彼の表情だけでは内なる想いが想像できず、ライブ中でも『楽しんでくれているんだろうか……』と心配になることがあります。是非とも、Qちゃんに解説をお願いしたいものです」と、コメントいただいたのですが。

 ラインで、Qにその旨を書き送りましたところ、彼女からメッセージが届きましたので、ご紹介させていただければと思います。

 

「はじめまして。Qです!

 わあ……心配をお感じになるの、わかります。ギョンスくんが俳優業に精を出し始めた頃、わたしも、彼にとってEXOが、遠い存在になってしまっているんじゃないかと心配でした。

 彼が新しい人々に出会ってその中で成長していくのを見て、ギョンスくんはそっちに行ってしまうのかな…と寂しくなった時期もありました。

 確かに、映画の主演やわんちゃんの声優までどんどんこなしていくギョンちゃんを見ると、心配になっちゃいますよね。

 ですが、彼はいつもインタビューで、「演技と歌(アイドル活動)、どちらがあなたにとって重要ですか」というような質問に対し、

「僕はどちらかを優先する、ということはしたくありません。どちらも僕にとって大事で、両方ともうまくこなしたいです。俳優としても歌手としても、僕はまだまだと思います」とよく答えています。

 事実、あんなハードスケジュールの中、EXOとして活動している時も、彼は手を抜いたことはないし、歌っている時や、メンバーと戯れている時などは、とても幸せそうに見えます。コンサートで彼の歌声を聴くたび、本当に歌が好きなんだなあ…と思います。

 そんなギョンスくんを愛しているメンバーたち、そして、私たちEXO-Lは、彼の中でも大きな存在であるのではないでしょうか。

 なので、心配しなくても大丈夫だと思いますよ!

 私たちの愛と尊敬の気持ちがある限り、ギョンスくんはアイドルを楽しめていると思います。

 たくさん愛してあげてください♡」

 

 ——とのことです(笑)。

 彼女はラインで書き送ってきましたので、適宜、改行した以外はそのまま載せてみましたが、いかがでしょうか(注・彼女が高校生だった頃よりも、書く文章がしっかりしてきたな、と思いました・笑)。

 若干、親バカ気味で恐縮ですが、ジョンデペンの私が答えるよりも、熱烈なギョンスペンであるQからの言葉のほうが、二月のつきさんのお心に届くのではないかな、と思ったりしています。

 

 今回は、とてもお返事が遅くなってしまって申し訳なかったのですが、またお声を聞かせてくださると、すごく嬉しいです♪ 

 コメント、ありがとうございました。

 

 

Chidoriさんへ

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180721064342p:plain

It is you who taught me how shining a melody can be.

メロディがどれほど輝くものになり得るのか、きみが教えてくれた。

  

 ペンミに参戦なさる移動中の電車のなかで、【EXO-CBX】息すらできない【VR「Horololo」視聴記 (2)】を読んでくださったというChidoriさん。——すみません、初めてコメントをいただいたのに、こんなにお返事が遅くて!!

 「ヤバいです。ニヤニヤがとまりません!」と書いてくださったのですが、ふふ、私も嬉しくてニヤニヤしながらChidoriさんのメッセージを読ませていただきましたよ♡(キモくてすみません・笑)

 「そこにいないはずのベクに、私も見られている気がして鳥肌が立ちました」——と書いてくださったのですが、そうなんです、あのVRのなかのベッキョンくんは、タダモノではない感じがしましたよね。

 初日の金曜日(6月29日)にいただいたコメントだったので、ファンミは初日のご参加だったのでしょうか? きっと楽しまれたことだと思います♡

 今回はすごくお返事が遅くなってしまったのですが、また、お気軽にお声を聞かせてくださると嬉しいです♪  お待ちしています。ふふ。

 

 

Leeさんへ 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180721081122p:plain

His photographs are always strongly convincing.

彼の写真には、いつも強い説得力がある。

 

 わあ♪ Leeさん♪

 ふたたびの素敵なコメント、ありがとうございます♪

 「これから、優しい夜ふチョコさんに、しっかり手を繋いでいただいて(笑)深いEXO沼に恐る恐る…いえ、ワクワクと!沈んでいきたいと思います」というお言葉、たいへん嬉しく受けとめさせていただきました! (そして、実は大ウケさせていただいております!)

 私のようなものがお供させていただくのは恐縮なのですが(ふふ)、大人の私たちにとって、EXOのペン沼はワンダーランド♪ ですよ〜♡

 私も毎日が楽しいです!

 それとそれと、Leeさん、『Electric Kiss』VRのために、『COUNT DOWN』FC限定版をお買い求めになられた、と……

 「『Electric Kiss』VR視聴記」を、さかのぼって読んでくださったのですね(はてなスターでお気持ちを示してくださって、ありがとうございました)。

 もう試されましたでしょうか? EXOの「ハート泥棒」オ・セフンくんに、ハートを盗まれてしまいましたでしょうか(笑)

 

(この記事は、「夜ふかし日記」49です。)

 

今日のおすすめ過去記事は【『Electric Kiss』VR視聴記】です。こちら▼

 

▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、EXOのハート泥棒くんをクリックしていただけると、金ピカマイクがよりいっそう輝くかも……?

(画像はお借りしております。どうもありがとうございます。)

(まだお返事を書けていない方、ほんとうにすみません、今日はここで時間切れになってしまいました。……近いうちにお返事を書かせていただくつもりなので、また、遊びに来てくださると嬉しいです♪  お待たせしていてごめんなさい。)

 

次の夜ふかし日記50はこちら▼