EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【ギョンスの入隊】Ain't No Mountain High Enough【EXO・ソウルコン】EXplOration

f:id:yofukashi_chocolate:20190527141541p:plain

If you need me call me no matter where you are

No matter how far; don't worry baby

わたしのことが必要なら 呼んで

あなたがどこにいようと

どれだけ遠くにいようと 心配しないで

 

5月30 日(木)午後1時20分ごろ

 午前中に短いお仕事がひとつあって、そのあと、私はジムに行きました。

 帰ってきて、おひるごはん。

 昨日の残りごはんと、「白菜+水菜+えのき+豚肉+たまご」(←私の好物ラインナップ)で、おじやを作って食べよう♪とうきうきしていたのですが、そのときふと、Qからラインが入っていることに気づきました。

 午前中の数時間の間に、38件です。尋常ではありません。

 急いでひらいてみました。

 

 Qがラインで寄越したのは、ほとんどがスタンプ。

 「泣き顔」と「呆然とした顔」のキャラクターが、立て続けに送られています。

「Qちゃん、いったいなんなのよ〜」と思いながらスクロールしていくと、ようやく文字に行き当たりました。

 

Q「おかーさん」

Q「ぎょんすの」

Q「入隊が」

Q「決まったよおおおお」

 

 そのあと、また「号泣顔」スタンプの嵐。——なのですが。

 最後に一つの画像が送られてきていました。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190531094353j:plain

 

 ——え?

 それって……

 

とりあえず、ツイッターへ

f:id:yofukashi_chocolate:20190530224210p:plain

Just call my name; I'll be there in a hurry

You don't have to worry

ただわたしの名前を呼べばいい すぐに行くから

心配しないで

 

 ツイッターで、いろんなことがわかってきました。

 まず、ギョンスくんの入隊が7月1日に決まったこと。

 そして、新しいコンサートの発表。

 

 

EXO ディオ、突然の入隊発表…ファンに心境告白「心が重い…長い間悩んだ」(全文)

MYDAILY

 EXO ディオが7月1日に入隊すると発表し、ファンたちに直筆手紙で心境を伝えた。

 ディオは30日午前、EXOのファンクラブアプリケーション「Lysn」に直筆手紙をアップした。彼は「EXO-L(EXOのファンクラブ)の皆様、突然のニュースでとても驚いたでしょう。先に伝えたかったけれど、ちょっと遅くなった気がして心が重いです」と心境を伝えた。

 続いて「長い間悩んでからの決定なので、元気に無事に行って来ますと伝えたくてこのように手紙を書きます。無事に戻って来たら、元気な姿でまた挨拶します」と伝えた。

 これに先立って、ディオの所属事務所であるSMエンターテインメントは公式立場を通じて「ディオは陸軍に志願し、本日7月1日の入隊通知を受け、現役として誠実に服務する予定だ」と伝えた。

 ディオは5月7日、シウミンの入隊からEXOメンバーの軍服務がスタートしただけに、国防の義務を早いうちに履行したいという意思を明かし、メンバーおよび事務所と十分な論議を経て入隊を志願することとなった。また、ディオが静かに入隊することを望んでいるため、本人の意思を尊重して入隊場所や時間は公開せず、当日も別途のイベントは行わないという。


【ディオの直筆手紙の全文】

こんにちは。EXO D.O.です。

EXO-Lの皆様、突然のニュースでとても驚いたでしょう?

先に伝えたかったけれど、ちょっと遅くなった気がして心が重いです。

長い間悩んでからの決定なので、元気に無事に行って来ますと伝えたくてこのように手紙を書きます。

いつも応援してくださるEXO-Lの皆さんに心から感謝しています。またいつも皆さんに幸せなことばかり起こり、元気に過ごしてほしいです。

無事に戻って来たら、元気な姿でまた挨拶します。

ありがとうございます。

 

EXO、7月に韓国で単独コンサート開催…ディオは不参加

OSEN


写真=SMエンターテインメント
“K-POPキング”EXOが7月に、2週間6回に渡り、単独コンサートを開催する。

EXOの5回目の単独コンサート「EXO PLANET#5-EXplOration-」は7月19~21日、26~28日の6日間、ソウルオリンピック公園KSPO DOME(旧体操競技場)で行われ、豊かな音楽とパワフルなパフォーマンスが調和した素晴らしい舞台が披露される予定で、ファンから大反響を呼ぶと期待される。

特に、これまでEXOのコンサートがEXO特有のスペクタクルな一大叙事詩を盛り込んだコンセプトと華やかな演出し、完成度の高い舞台で好評を博しただけに、今回の公演も大反響を呼ぶと見られる。

今回のコンサートで、EXOは昨年11月に発表した5thフルアルバム「DON'T MESS UP MY TEMPO」と、12月に発売した5thフルアルバムのリパッケージアルバム「LOVE SHOT」の収録曲をはじめ、多彩な魅力が盛り込まれたステージを披露し、観客を魅了すると見られる。

今回のコンサートのチケットはチケット販売サイトYES24を通じて購入でき、6月4日午後8時にはファンクラブ向け先行販売、11日午後8時には一般販売が行われ、ファンから関心が高まると予想される。

ディオは7月1日に入隊し、今回のコンサートには参加しない。

記者 : イ・ソダム


 

f:id:yofukashi_chocolate:20190527071403p:plain

Remember the day I set you free

I told you you could always count on me, darling

思い出して 愛しいひと 

わたしがあなたを手放した日のこと

「いつでも私のことを信じて」って あなたに告げた

 

2つのビッグニュース

私「ちょっと〜。あなた、大丈夫〜?」

Q「ダイジョブくないよ〜。いや〜、不意打ちくらったわ〜まじで(苦笑)」

私「ブログの読者さんから、『Qちゃん、大丈夫ですか?』っていう心配のお便りがいっぱい届いてる」

Q「それでなくても、今、mid term (中間試験)で、むちゃくちゃ勉強しなくちゃならんのよ〜」

私「あらま」

Q「『むりで〜す』『ねこみま〜す』って感じ(笑)」

私「どんなふうにして知ったの? ツイッター?」

Q「友達からのライン」

私「ああ」

Q「それがさ、『ギョンス……(テンテンテン、と彼女は発音した)』『Qちゃん、大丈夫?』『元気出してね』って書いてあっただけなんだよ」

私「うん」

Q「もうこっちは、『何が「ギョンス…テンテンテン」??』って気が気じゃなかった。何が『テンテンテン』なんじゃ〜〜? 『元気出してね』って、何がじゃ〜〜??」

私「ああ(笑)」

Q「今、韓国芸能界、いろいろ、ざわついてるからさ。やばい、うちの子が…もしかして、ソレ系の黒い事件に巻き込まれたのかと」

私「そっち方面に心配が行ったわけね」

Q「だって、『次(の入隊)はスホ』って思ってたもん!!」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190530223529p:plain

From that day on, I made a vow

I'll be there when you want me

Some way, some how

あの日から わたしは誓ったの

あなたが必要なら 私はそこへ行くって

どうにかして どうやってでも 

 

ソウルコン 

私「ちょっと前(5月26日・日)にさ、インドネシアのネイリパイベントで、スホさんが『今みんなでコンサートの……いえ、次の計画を準備してて……』的なことを言って、『ソウルコンの匂わせ』してたのよ」

Q「あー。全然チェックできてないよ。勉強忙しくて」

私「そのときに、私、考えたのよね。……次、ソウルコンあったら、ちょっとがんばって、申し込んでみようかなって」

Q「ああ。あなた言ってたね〜」

私「で、どうする? あなた、ソウルコン、行く?」

Q「うーん……」

私「あなたは、あの時点では『久しくぎょんちゃんに会ってないから、私も行きたい』って言ってたでしょ?」

Q「そうだよ……だけど、まさかぎょんちゃんがいなくなるとは、思ってなかったもん!」

私「基本的に、『次の入隊はスホさん』って思ってたよ、誰もが」

Q「さもなきゃ、CBXがらみで『ジョンデとベクが、時期を早めて行く』ってのは予期できてた」

 

(2019年下半期に、スホ〜ジョンデまでが入隊するのでは? というのが、私とQの共通の見解でした)

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190531130939p:plain

If you ever need a helping hand 

I'll be there on the double

just as fast as I can

Don't you know that there

もし 差し伸べる手が必要なら

わたしは全力でそこへ行く

できるかぎり はやく

ねえ あなただってわかってるはず

 

6人のステージ

Q「あー、ぎょんちゃんいないEXOか……まじか〜」

私「『8ー1=7』の7人のEXOだって、つらいのにね」

Q「あ。言い方注意。『9ー2=7』の7人のEXOよ。……ねえ、レイヒョンに関してはセンシティブな話題だから、ブログに書くとき、気をつけてね(笑)」

私「レイペンさんの気持ちを考えたら、そうだけど。でも、実質的に、コンサートのときに『8ー1=7』なのは、もう事実だもの」

Q「それが『8ー2=6』。あ、『9ー3=6』か(笑)」

私「どうする? 6人のEXOかー。考えたら結構つらいものがあるね」

Q「『4分の3のEXO』…違う『3分の2のEXO』(苦笑)。いや、むり。……日本だったら見に行ってもいい。だけど、ソウルまで行ってギョンスがいないなんて」

私「だよな〜。私もチェンチェン入隊だったら、ソウルまで行こうとは思わないもの」

Q「同じクラスのベッキョンとかニョルとか、出ててもさ。あと、なんだっけ? キム・ジョンデくんとかゆー、歌うまい子?」

私「(笑)」

Q「そんな子が、いくら出てたってさ〜。ステージに『うちの子』がいないんだもん(すみません、ベクペン・ニョルペン、ならびにチェンペンの皆さま。ギョンスペンのQは、一時的にやさぐれておりまして、こんな発言をしております)」

私「あ〜(笑)」

Q「普通に観光旅行なら、ソウル、全然、行きたいよ、むしろ。……だけど、ステージにギョンちゃんがいないのは無理。絶対、見たくない」

私「また、7月1日入隊ってのがね……7月21日まで、3週間、3週間でいいから、待ってくれよと」

Q「思っちゃうよね、どうしても。…いや、うちらにはわからん事情が、いっぱい、複雑に渦巻いてるんだろう、とは思うけどさ。ぎょんちゃんも、僕もたくさん悩みましたって、手紙に書いてくれてたけどさあ〜」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190531094959p:plain

Oh no darling

No wind, no rain, or winters cold can stop me baby,

na na baby,

ああ、愛しいひと

どんな風も、雨も、凍てつく冬も

わたしを止めることはできない

 

シウミンのプレゼント

Q「あーあ。……シウペンさんが羨ましいよ。しうちゃんには、チベシコンで、みんなもさよならできたじゃん」

私「ほんとうだよ。日本でコンサートしてくれて、ほんとうに感謝だよ」

Q「うちだって、『他の男によそ見したら、ぶっ〇す!』ってギョンちゃんに言われたかったよ〜〜」

私「一応、『神と共に』で、スクリーン上でのお別れ的な」

Q「あ〜あ、ギョンちゃん、ソロで何か、出してくれないかな〜」

私「それは出すんじゃない? シウミンさんだって、『理由』が出るっていうお知らせ、超・直前だったよ」

Q「でも、日本に俳優ヒョンたちと旅行してたりしてたから、アルバム制作はしてないだろうな〜」

私「あーそれはね」

Q「『Sation』で一曲ぐらいは出すだろうけど。オニュとかジョンデみたいな『がっつりしたアルバム』は、どう考えても準備してない」

私「そのかわりに、彼は、演技のお仕事がめいっぱいあるでしょ」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190530223824p:plain

'cause you are my goal

If you're ever in trouble

I'll be there on the double

just send for me, oh baby, 

あなたが私のゴール 

困っているときには 全力でそこへいく

ただ、連絡をよこしてくれればいい

 

不在の間 

私「ま、しょうがないよ…。Qちゃんは留学が控えてるじゃない。だから、勉強に集中しなさいよって、ギョンスくんからのメッセージだと思うといいんじゃない?」

Q「ま〜そうかもな〜。帰国したら、今度は就活だし」

私「あ、待って? ギョンちゃん帰ってくるの、具体的に、いつ?」

Q「2021年2月」

私「そのとき、あなた、何してる? まだ大学生?」

Q「いや? 社会人1年生……あ、待って。……違う、えーと、大学4年の2月、卒業1ヶ月前。『Qちゃん、就職決まっておめでとう〜』ってなってる・笑」

私「いやほんと、そうなればいいけどね・笑」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190527060341p:plain

My love is alive

way down in my heart

Although we are miles apart

私の愛は生きている

心の深い場所に

たとえあなたが何マイルも離れていたって

 

 ——シウミンさんのときは、あんなに泣いたのに、ギョンスくんのニュースでは、私は泣きませんでした。

 

 シウミンさんの出発が、私の心に、さまざまなことを気づかせてくれたからだと思っています。

 

    *

 

 エンターテイナーである彼らが届けてくれる、「楽しい」「嬉しい」「幸せ」という感情。

 それを、その瞬間、瞬間で、精一杯、受けとめようと思うようになったからです。

 歌、魅力的な写真集、素敵なMV、わちゃわちゃが可愛いバラエティ、そして、コンサート。

 彼らが全身全霊で作り上げてくれた、そういうプレゼントを、私もちゃんと、全身全霊で受け止めたいな、と。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190527063356p:plain

Oh, baby, there ain't no mountain high enough

Ain't no valley low enough

Ain't no river wide enough

to keep me from getting to you, babe

 

どんなに山が高くても

どんなに谷が深くても

どんなに河が広くても

あなたのもとへ行く私を 止めることはできない

 

 

 CBXの「Magical Circus」から1ヶ月になります。

 あの魔法の場所から帰ってきて、私は「あの『マジカル・サーカス』の呪文が、どうして『ハッピーに、なる〜♪』になったのかな」ということを考えつづけています。

 誰の発案? メンバー? 製作陣?

 どんな経緯? どうやって決まった?

 まずメンバーがいくつか、呪文の候補をあげて、日本語に翻訳して、製作陣が「OK」を出した? 

 それとも、最初に製作陣が候補を作って、メンバーたちの合意のもとで、選定した?

 

 ——私は、すれっからしの大人なので、つい、そんなふうに、制作事情の裏面ばかりを見ようとしてしまうのですが、あるとき唐突に、ふと、ひらめくようにして思いました。

 

 あの「魔法の呪文」が、どうやって決まったか、なんて、あんまり問題じゃない。

 そんなことより、チェンとベッキョンとシウミンの3人が。

 私たちに、「ハッピーになってほしい」と思ったってこと。

 そのほうが、よっぽど、重要なことじゃないか?

 

    *

 

 EXOくんたちが一生懸命作り上げてくれた、音楽やステージや演技のお仕事といったプレゼントは、私たちが幸せになるための種子かもしれないな、と思っています。

 受け取ったなら、私たち自身が、その種を土のなかに蒔いてやり、水を与えたり、肥料を与えたりしながら、育ててやる必要があるものなのかもしれません。

 そうしないと、幸福という名前の美しい花はひらかないのだ、と——最近の私は、そんなことを考えています。

 

 

*英語部分は「Ain't No Mountain High Enough」の歌詞です。訳は私。

 EXOが「ソウルコン」やるというなら、行きます! ——ということで、この曲をチョイスしてみました。

 

(2019.05.31)

 

1. 前回のお返事の記事から、たくさんの方からコメントをいただきました。ほんとうにありがとうございます。

 そのお一つおひとつに、お礼を申し上げたい気持ち、お返事を書きたい気持ちは山々なのですが、ほんとうに申し訳ないのですが、今、仕事の方が(ありがたいことなのですが)忙しい時期を迎えておりまして、お返事が書けない状況になってしまいました。……なので、申し訳ないのですが、今回はお返事をお休みさせていただこうと思っています。楽しみにしてくださった方、ほんとうにごめんなさい。

 

2. また、ギョンスペンQのことを心配してくださった皆さま。おかげさまで、彼女はわりと元気です。「ショックだった」とは言っているのですが、「まあ、推しの兵役を乗り越えてこそ、一人前の『Kポオタク』、という流れもあることですしね…」と、ため息まじりではありますが、苦笑しながら話しています。見ず知らずのQのために、わざわざお優しいお言葉をかけてくださった皆様、ほんとうにありがとうございます。

 

3. 私自身は、Qが行ってくれなくなってしまったのですが、「ソウルコン」に申し込むことにしました。

「EXOが投げたボールは、積極的に、取りにいく」

 ……これをモットーに、令和元年のエリ活動をがんばりたい♡です。

 というわけで、SMTownにも行きます♡

 

4 コメントで、お問い合わせをくださった方がいらっしゃるので、お一人になってしまうのですが、お返事を書かせていただきますね。

 

 Chidoriさん♡

 わ〜すごくお久しぶりです! ずっと当ブログを読んでくださっていたとうかがって、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

 そして、ふふ♪  Chidoriさんの楽しい文体はご健在!だと思わせていただきました。

 韓国旅行のときは、主に支払いには、現金を使っていましたよ♡ それで大丈夫でした。楽しいご旅行を♪

 

今日のおすすめ過去記事は…こちら!

☆次の記事は…こちら!

exo-mellow.hatenablog.jp

 

▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、EXOの瞳の美しい彼のバナーをクリックしてくださると、とても嬉しいです。

(画像はお借りしています。ありがとうございます♪)