EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・アルバム評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

アンコールがはじまるまで【EXO「The EℓyXiOn」福岡2017.12.23-24・レポ】7

f:id:yofukashi_chocolate:20180212153156j:plain

 

 コンサートがいったんお開きを迎えて、それから、アンコールがはじまるまでの、短いあいだのこと。

 

 

 会場が一度、明るくなるのですが、当然、アンコールがあることがわかっているので、誰も席を立ったりしません。

 みんな客席に居残って、再び、ボーイズがステージに上がってくるのを待っています。

 

 そのとき、ホールのなかに、「For Life」のインストゥルメンタルがかかりました。

 すると、その場にいた観客の皆さんから、それにあわせて歌声が始まりだしたのです。

 

 オーディエンスの一人ひとりが、小声で口ずさむようにして歌うメロディ。

 一人一人の唇から出る旋律は、さほど大きいわけじゃないけれど、この会場の客席を埋めるたくさんの人々の声が集まると、それは、響き渡るほどはっきりとした「歌」になります。

 

 もちろん(というか)韓国語の歌詞です。

 でも、何度も何度も聴いてきたファンだから、この会場にいるたくさんの人々は、彼らの歌を歌うことができるのです。

 

 ステージには誰もいないけれど、明るい会場で、ペンライトの白いあかりが揺れています。

 メロディにあわせて。

 

 不覚にも、涙ぐみそうになりました。

 

 ああ、こんなにも。

 こんなにもたくさんのひとが、EXOのことを好きで、きっと、何度も何度も、この曲をイヤフォンで、プレイヤーで聴いてきたんだ。

 それぞれの日々のなかで。それぞれの生活のなかで。

 今、この曲を歌う、この会場のたくさんの人たちの胸のなかには、このメロディを歌った彼らの声が、鳴り響いている。

 私がそうであるように。

 

 ステージの裏側にいる彼らにも、あの歌声はきっと、届いていたと思うのです。

(着替えしたり、水を飲んだり、なんだかんだで、すごく忙しい時間だとは思うけれど)

 自分たちが、どれほどたくさんの人々に愛されているかを、感じ取ってくれたはずだと思うのです。

 

 空の上のほうにいる、人間よりも大きな存在に、感謝したいような、そんな敬虔な気持ちになっていました。

 

 ありがとう。

 私をこの場所に来させてくれて、この歌声に加わらせてくれて。

 この会場に満ちる、とても強い感情に、実際に、ふれあわせてくれて。

 

 ──ペンライトを振りながら、私は、今この瞬間の自分の気持ちを、ずっと覚えていようと思いました。

 この瞬間、私の胸を満たしている、温かくて、混じりけのないきれいな気持ちを、しっかり記憶しておこうと。

 

 この宝石のような美しい想いは、明日から戻っていく日々の生活のなかで。

 とても特別なきらめきを放って、私を守ってくれるはずのものだから。 

 

 ありがとう。

 EXOのみんな。

 

 あなたたちが、EXOでいてくれて、ほんとうにほんとうに、よかった。

 

 

(いつもながら、無駄に愛があふれた暑苦しい記事になってしまいましたが(苦笑)、おつきあいくださって、どうもありがとうございました。)

(2017.01.05)

 (この記事は「コンサートレポ」⑦です。)

【Next:『コンサートレポ』⑧はこちら▼】

 

↓ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援して下さると嬉しいです♪ 

(画像はお借りしました。ありがとうございます)