EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・アルバム評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

CBX『Magical Circus』まだ、夢からさめない【ガイシ1日目】

f:id:yofukashi_chocolate:20180519221533p:plain

I am still dreaming.  
まだ、夢からさめない。

 

 

 CBX・MAGICAL CIRCUS TOUR 名古屋公演1日目に行ってきました。

 

 たいへんありがたいことに、私の席は、メインステージから見て最前列の場所でした。

 行ってみて驚きましたが、ガイシホールは、とてもこじんまりした会場です。

 多分、どの席からでも、かなりよく見えたんじゃないかな。

 今までのなかで、もっともはっきりと彼らの姿を見ることができました。

 3人ともちゃんと肉眼で顔を見ることができましたし、ベッキョンとは1回目があいました。

 トロッコで回ったときがもっとも近くて、たぶんマックスに近かったときで、2メートルくらい、とかじゃないかな、と思います。

 

 

 2回ほど、チェンとシウミンの歌声で泣かされたしまったのですが、それはまあ、おいといて。

 わりと今までにもコンサートで、泣かされたことがありますからね。(苦笑)

 

 今、ホテルに帰ってきて、ありえないほど泣いてしまってます。

 ……お恥ずかしい話ですが、かなり号泣にちかいくらい泣いてしまいました。

 

 アンコールにいく前、恒例の「銀テープ放射」の演出があったんですよ。

 銀テープが、バーンと客席に向かって発射されるやつです。EXOの公演でも、ありましたよね。

 最前列にいたので、3本くらいのリボンを手に取ることができて、カバンに入れて持って帰りました。

 

 ごはんを食べて、ホテルに戻ってきまして、くだんの銀テープを「どれどれ」とカバンから取り出してみました。

 そして初めて、そのテープに何か文字が書かれていることに気づきました。

 

 「さいこうにたのしかった」

 一番最初に目を射たのが、その言葉でした。

 

 すべてひらがなです。

 小学生の男の子が、ぎゅぎゅっとサインペンで書いたみたいに、書き慣れていない感じの(ごめんね)、でも、とても一生懸命に書かれた文字。

 ご丁寧にハートマークつきで。

f:id:yofukashi_chocolate:20180519204329j:plain

 

 チェンの(特徴的な似顔絵つきの)サインが添えられていたので、彼が書いたメッセージだとすぐにわかりました。

 銀のリボンの一本一本に、3人の直筆のメッセージが、印刷されていたのです。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180519213233j:plain

「またね〜 ありがとう〜 ♡ー♡  あいしてる〜」(ベッキョン)

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180519213407j:plain

「キミはボクのMagic〜♡」(シウミンさん)

 

 ——不覚にも、泣いてしまいました。

 

 筆圧の高そうなチェンの文字。

 (ぎゅぎゅっ、と力をこめて書いた感じ。そして、「に」と「た」の中に入ってる「こ」が同じ書き方してるんですねー、このひと)。

 

 わりあいと飄々としたベッキョンの文字。(平仮名を書いても、ベクは、さらっと力が抜けてて、ベクっぽいなーと思った)。

 

 くるくるした丸文字で、アルファベットもかわいいシウミンさんの文字。(彼もやっぱり、とても彼らしい文字。ファンの方なら、おわかりいただけますよね、「彼らしい文字だ」と私が書いた意味が)。

 

 ほんの数時間前までいたコンサート会場での、たくさんの場面が胸をよぎって、強い感情がこみあげてきて、嗚咽するほど泣いてしまいました。

 

 彼らがかいていたたくさんの汗、シウミンのものすごくフルーエントになっていた日本語(実はシウミンさんの「伸び率」がすさまじかった。驚きました。彼、とてもとても日本語が上手になっていたんです。)。

 常に場を支配するようだったベッキョンの歌声、チェンのとてもきれいなあまい歌声。

 「Cherish」(←「You are my everything」からの3連続のフレーズ、チェンが余裕感バリバリで歌いこなしていた。今、このひとの歌声は絶好調だなと思った。きれいです。ほんと。あまいし。)

 「The One」(あらためてダンスが最高にかわいい)

 「Horololo」(ごめんジョンデ、これ、ベク優勝だわ。ダンスの気迫がすごいわ)

 「Hey Mama」「CBX」(好きすぎて泣ける)

 「Blooming day」(←これがすごかった! ジョンデの声の「はしりっぷり」がすごい。この曲で優勝しているのはジョンデ、きみだ!)

 「Ringa Ringa Ring」(←ソロではピカ1だった。誰がなんと言おうと、各自ソロでは、私はきみを優勝させる)

 「Cry」(……3人ともやばかった…ベク……チェンでは泣いたな。泣かざるをえないな。チェン最高だな・泣)

 「Shake」(←CDと全然印象が違う! この曲はシウミンさんのパフォーマンスと一緒に聴かないとダメだったんだ! すごかったよ、すばらしかったよ! もうシウミンさん大好きだよ!・涙)

 一番最後の「in this world」(わー、だめだ、また泣けてきた)。

 

 

 ベッキョンが最後のコメントで、通訳さんを通して語ってくれた言葉が思い出されました。

「コンサートはみなさんの人生と僕の人生が関わりあう瞬間です」

「だから、僕にとっても特別な思い出になるんです」

(——字句としては、間違って記憶しているとは思うのですが)

 

 あの3人、ほんとうに、すごい魔法を私にかけていったなあ。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180502101919p:plain

 

(この記事は「CBXに夢中!」31・Chen34・Baekhyun30・Xiumin30です。)

【Next:「CBXに夢中!」32・Chen35はこちら▼】

 

【Next:Baekhyn31 はこちら▼】

 

【Next:Xiumin31はこちら▼】

 

ランキングに参加しています。お気に召したものがありましたら、応援してくださると嬉しいです。