EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV評・コンサートレポ・SHINeeについて書いています。下のバーのアイコンから、各コンテンツの目次へどうぞ。

【エレキスVR】彼がほほえむ場所【ためしてみた!2】

f:id:yofukashi_chocolate:20180316093619p:plain

【Although it's still cold a little bit, spring will definitely come where he is smiling.】

 まだすこし寒いけれど、彼がほほえむ場所には、かならず春が来る。

 

こんにちは〜 夜ふかしチョコレートです♪

『Electric Kiss』のVRを試してみた、その感想です。

 

 一応、関連する過去記事のリンクを貼っておきますが、わりとくだらないので、スルーしちゃって全然オッケーです。

 もっとも甘い音楽【「エレキス」VRを試してみたい】(+Qの感想つき)

 【エレキスVR】知らなかった。【ためしてみた!1】

 

1. The First Impression

 あのですね…まず、第一印象は、

 

 とにかく最大級に照れる

 

 ——ですね。

 

 ほら、私なんか、北の大地の片田舎で雪に埋もれながら、非常に地味〜な感じで暮らしてますから……「若く(しかも、非常に高い水準で)美しい男性」に「面と向かって見つめられる」なんていう僥倖とは無縁の生活を送ってるわけじゃないですか。

 そんな凡庸な生活に慣らされた私にとっては、ヴァーチャルな世界とは重々承知ながら、EXOのメンバーそれぞれに、「面と向かって至近距離(にいるかのような感覚)で見つめられる」というのは、ですね、「もう、めちゃめちゃ照れる」体験なのですよ。

 最初の1、2回は、見つめられて、素で目を伏せちゃいましたもん(苦笑)。

 

「エレキス」のダンス・プラクティス動画をすでに何度もご覧になってる皆様ならご承知のとおり、とにかくこの曲では、「メンバーが入れ替わり立ち替わり、センターにやってきて、あーだこーだと(画面のこっち側に向かって)アピールして去っていく(いや、別にどの曲のダンスでもそうなんですけど)」わけです。

 

 それをVRでやられるということは、どういうことかといいますと。

 

「歌ってるベクがいたずらっぽく笑いかけてくる」(それでまた、このひと、何回もそれをやるんですもん…)

 

「ジョンデくんに面とむかって真顔で見つめられる」(この動画のジョンデくん、凛々しくてカッコいい印象なんです。だからかなりドキドキする)

 

「前髪長めのカイに不敵な感じでニヤリと笑われる」(前髪の向こうからね)

 

「ギョンスのあの瞳と視線がかちあう」(!!!)

 

「120パーセントアイドルなチャニョルがぐいぐいこっちに近づいてくる」(←これ、個人的に、かなりやばかった)

 

「『キリリ眉』のミンソクさまに『キリッ』と見つめられ、なおかつ『えいっ』とジャンプされる」(注・この動画では、ミンソクさまの「腹チラ」はありません)

 

「ハンサムなリーダーが、どんどんこっちに近づいてきて、さわやか〜に笑いかけてきて、またさわやか〜に去っていく」

 

 ——そういうの、私の凡庸なハートには、インパクトがありすぎなんですよ!

 

 どのメンバーも、みんな魅力的なんですが、はっきり申し上げて、このVRで一番「やばい。心臓とまる」と思ったのは、

「美しいセフナにかなり長い時間、じーっと見つめられる」

 ——ですね(頭を抱えつつ)。

 

 またこの泥棒マンネに、私のハートをすべて盗まれたんですよ!!(逆ギレ)

 

2. Who shouldn't buy?

 もう皆さん、『カウントダウン』は、どのような形態であれ、お買い求めになられていらっしゃると思いますので、今回の記事では、(すでに買っているCD・デジタル音源等のほかに)「さらに『エレキス』VRを購入するべきかどうか」という視点で、話を進めてみようかと思います。

 

 まずは、「買わないほうがいい方」。

 

①13歳以下の方。

 ——知らなかったんですが、このVRのアプリを立ち上げると、最初に「VRコンテンツの視聴は、小さなお子様の視覚の発達に影響を及ぼす可能性がありますので」うんぬんの注意事項が出てきます。安全上の理由から、13歳以下の方の視聴が禁じられていますので、該当する年齢のお子様はお買い求めにならないほうがいいと思われます。

 

②時間泥棒にあいたくない方。

 

 EXOファンでいると、しょっちゅう遭遇する「時間泥棒」。わけてもこのVRは、かなり時間泥棒にあう確率が高い危険アイテムだといえましょう。君子危うきに近寄らず。(でも近寄っちゃうんだなー、これが・遠い目)。

 なぜかというと、これ、一回再生が終わったとたんに、また(頼んでもいないのに)勝手に再生が始まるんです。無限ループになってて、やめられない、とまらない、かっぱえびせん。

 それから、(私の機種だけかもしれないですが)、VRを再生させ続けると、スマホがものすごーく熱くなるんですよね…

 連続で再生させていくと、だいたい9回目に(←)、スマホが熱くなりすぎるせいなんじゃないかと思うのですが、画面や音にノイズが入ったりします。

 それで「はっ……また『時間泥棒に遭遇してしまった』……」と気づいてストップします。

 

③ ギョンスくんのヘアスタイルに関して納得できない方

 

 彼らのコスチュームもヘアスタイルも、ほぼ、「スッキリ!」に出演していた時点と同じです。

 ということはつまり、ギョンスくんの髪の毛は全体的に1センチ未満の状態で撮影されています。それを「なかったことにしておきたい」方にとっては、このVRは買うべきではないでしょう。

 ちなみに熱烈なギョンスペンであるQによりますと

「記念すべき、初の日本の地上波・生放送出演の『スッキリ!』で、メンバーの誰よりもさきに加藤さんに坊主姿の件でイジられ、そのあと『EXO・メンバー・坊主』で検索かけられてたのも、今となってはすべてスウィート・メモリーズ」

 ——だそうです。

 

④ シウミンさんの腹チラを楽しみにされていた方(そんな不埒な方はいらっしゃらない?)。

 

 先にも述べましたが、今回は、シウミンさんの腹チラはありません。(←わざわざ断ること?・苦笑)

 

 ダンスプラクティス動画で、「腹チラ」どころか「おなかが(かなり)コンニチハ」していたミンソクさまを最初に見たとき、思わず私、動画を止めそうになりました。

 「ち、ちがうんです、この腹チラしちゃった彼は、メンバー最年長で、普段はすごくきちんとした謙虚なひとなんです!! メンバーの中でもお掃除好き、整理整頓好きで知られるしっかり者で、おまけに努力家、こんな腹チラなんか、もっとも起こしそうにない素敵な男性で、たぶん今、彼自身、(こんなに盛大に腹チラしちゃって)忸怩たる思いでいるぐらいだと思うんです!!」——と、この動画を見ているであろう「未来のEXO-L予備軍のお嬢さんがた」に、言い訳したくなって大変でした。

 そのあともダンスプラクティス動画を見るときに、あの腹チラが気になって気になってしかたがない。

 「やばい、どうしよう、もうじきミンソクさまのおなかが見えちゃう、見えちゃう……きゃああ〜〜見えちゃった(しかもおへそまではっきり!)、どうしようー(照)」

 

 「もっとほかにも見るべきところがあるでしょう! 一糸乱れぬフォーメーションの変化とか(今回もありえないほどのスピードと複雑さ)、みんなのキレッキレの動き(ほんとうに惚れ惚れする)とか、カイのダンスのすごさ(エレキスは「カイのダンス」だと思う。断言)とか、ベッキョンくんの金髪のかわいらしさ(最近この彼、急にまた「かわいい僕」で攻めてきだした)とか!!」と、自分でもツッコミをいれちゃうんだけど。

 だけど「ミンソクさまのおなかがコンニチハ」が気になって気になって、集中できないんですよ!!

 

注 けれども、「腹チラ」がお好みの方にとっては朗報!がひとつあります。

 今回、とあるメンバーが、一番前に来たときに「腹チラ」をやらかしています。

 しかもあの黒ずくめのクールな衣装で、横向きの体からこぼれる「脇・腹チラ」という、もっとも萌えるシチュの腹チラです(くくく)。

 

 そのメンバーが誰なのか、につきましては、以下次号!

(2018.03.16)

 

(この記事は「勝手にMV評」16・「Xiumin」16です)

【Next:『勝手にMV評』の次の記事17はこちら▼】

 

【Next: Xiumin の次の記事17はこちら▼】

↓ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援して下さると嬉しいです♪ 

 

(画像はお借りしました。ありがとうございます)