EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

ベクの「絶対」・ジョンデの「Yes」 【お返事】

f:id:yofukashi_chocolate:20190323181233p:plain

Never say "Never."
「絶対にない」なんて、絶対に、言うな。

 

beckさん

 いつも本当に楽しいお便りをありがとうございます♡ 私の方こそ、beckさんのお便りを、とても楽しみに(beckさんのお言葉を借りるなら)「ワンコのように待って」いる状態です♪

 「(ソロデビューが決まった)ジョンデくんと夜ふチョコさんが羨ましい…」とおっしゃる、ベクペンのbeckさん。

 えーと、私、ジョンデペンなんですけれど、ベクのほうがきっと、全体的な人気は高いと思っています。そして、長いこと、「ベクとジョンデはソロデビューするだろうけれど、きっと、ベッキョンのほうが先だ」とも予想していました(Qはジョンデのほうが先だ、と予想していました。彼女のほうが当たっていました)。

 私がベッキョンくんを大好きな理由は、エンターテイナーとしての向上心の強さとアンビシャスなところです。そんなベッキョンくんが「このまま黙ってるわけがない」と思うんですよね〜。

 ①シウミンさんの入隊時期 ②CBXの活動 ③EXOコンサート ④「CDを買ってくれるファン」を、ベクとジョンデでお互いに「食い合わない」 ⑤ジョンデとベク自身の入隊、の5点を熟慮し、制作サイド・ジョンデ・ベクの3者で話し合いが持たれ、3者合意のもとで、この時期にジョンデがデビューした…んだと思うんですよねー。

 CBXとEXOの活動が両方かぶっている2人なので、ジョンデのソロデのシナリオは、当然、ベッキョンのソロデのシナリオと連動していると思います。

 というわけで、よふチョコの大予想は、「やっぱり2019年中には、ベクもソロデビューするんじゃないかな〜」です。

 ジョンデのソロデビューがひと段落して、EXOコンが発表されたら、「今度はベクの番」でしょうね。

 なんかそう考えると、わくわくします。あのベッキョンくんのことですから、ソロデときた日には、もうどんだけ大きな爆弾になっちゃうのかな〜♪と思うと、こっちも体力+気力+資金力を整えて、全力で受けとめねば…!と思っています♡

 (彼の場合、絶対に、イルデも視野に入ってると思うんですよ。……私、「ベッキョン・ソロコンサート」で「武道館2days」に通う自分っていうのを、たやすく想像できるんですが……)

 

Amingさん

 

    こんにちは〜

 いつも、コメントどうもありがとうございます!

 ツイッターの方で、ほんとうにたくさん、何度もこまやかにコメントをいただいているので、何からお返事しようかな、と思っちゃいます…

 先日、ご次男くんの卒業式をむかえられたと、ツイッターで拝見しました。

 おめでとうございます♡   実は、ついこの間、1年ぶりに小学6年生を教えまして、「かわいい〜」とかって思っちゃっていたところなので、Amingさんの息子さんも、きっと、ああいうふうに目がきらきらしてて「かわいい〜」感じなんだろうなあと思わせていただきました♪

 そして、ご長男がこれから大学受験生になられると…お母様として、大切な時期に入られるのですね。

 私も息子と娘の2人ぶん送り出したのですが、いろいろ心配な時期もあり、心配しすぎてもいけないかと思ってみたり……。

 でも、すぎてみれば、思春期の子供と「濃く関わる」ことのできた、母親として幸福な時間でもあったのだな〜、なんて思っています。

 あ、あと。教育評論家の尾木ママの言葉で、私の大好きな言葉をご紹介させてください。

 「息子から、『このクソババア!』と言われたら、お母さん、あなたの子育ては大成功です」というものなんですが……

 そうですねえ、私の息子は「クソババア」という表現そのものは口にしたことがなかったと思うんですが、尾木ママのこの言葉、息子とバトルになるたびに思い返して、心の支えにしていました・笑。

 今では彼も大人になりまして、先日、大学に向かう際、家を出る間際に「俺がいない間、Qと2人で、韓国のにーちゃんたちの話ばっかりして、お父さんに迷惑かけるんじゃないぞ?」という名セリフ(?)を残していきましたね・笑。

 

Anneさん

 時期を逸してしまって、あのお便りでいただいた、チケッティングに関する具体的かつ有益な情報を、このブログでご紹介できなくて、ほんとうにごめんなさい。

 もちろん覚えていますよ、Anneさんのこと! 「ラブショのMVで、ジョンデくんを目隠しする手は、スホさんです!」と教えてくださったことも♡

 とても丁寧にわかりやすく書いてくださって、いろんな情報源もリンクで示してくださって……きっと、たくさんの時間をかけて書いてくださったと思います。すごくわかりやすかったです。私にとっては「目から鱗!」なインフォメーションで、「今後、活用させていただく所存です♡」(個人的に…ですが・笑)という気持ちでいっぱいです。

 本当に本当に、ありがとうございます。

 そのうえ、最後には私の気持ちにまでご配慮いただきまして、ほんとうに恐縮です…

 Anneさんのように、あの一連の記事を、好意的に読んでくださって、楽しんでくださった方もいらっしゃるということが、私にとって、どれだけ嬉しかったか、わかりません。ほんとうにありがとうございました。

 

ミカブさん

 わー! ミカブさん!

 嬉しいです、素敵なお便り、ほんとうにありがとうございます!

 私の記事のおかげかどうかはわかりませんが、ミカブさんに、そういうかたちで良い出会いが生じられたとのこと、何よりです♡

(でも、それは、きっとミカブさんがブログを続けていらっしゃることと、ミカブさんの優しいお人柄が、ブログの文章ににじみ出ているからだと思いますよ。ふふ。)

 チケッティングに関する一連の記事は、勝手ながら、消させていただいたのですが、ミカブさんのように、「よふチョコさんの記事のおかげで」と、好意的に読んでくださったお手紙を拝見して、ほんとうに嬉しかったです♪  

 ミカブさんも、ぜひ♡ 一緒にマジカルサーカスを楽しみましょうね♡

 どうもありがとうございました。

ミカブさんの運営なさっているブログ「EXOがだいすきです♡ニョルベクペンブログ」はこちら。▼

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190325113332p:plain

 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190320000125p:plain

The word ”Yes!” works a lot, especially when it is said by you.

「イエス」って言葉は、いつも大きな働きをする。きみが言った「イエス」は、特に。

 

うにちゃんさん

 

 ……まず、ですね……

 チケッティングに関する、あの具体的かつ有益な情報、実は、Anneさんと同じ内容の情報でした。自分の体験と照らし合わせても、すごく信憑性があるな、と思いました。

 そして、うにちゃんさんも、とてもわかりやすく、具体的に書いてくださったので、「こ、これは……ブログ読者さまと共有したい情報…」と拳を握りしめまして(苦笑)うにちゃんさん・Anneさんから寄せられた情報をもとに、実は、ブログ記事を半分以上、書いておりました(なので、「チケット・ラプソディ」は「4」も、途中まで書いてあったんですよ・苦笑)

 そこへ、別の読者様からお手紙をいただき、私自身の反省をもとに、記事を全体的に取り下げることにしたのですが……

「私のためを思って、この方は、厳しいメッセージを送ってくださったんだ。わざわざ時間を使って、教えてくださったなんて、ありがたいことじゃないか」と自分に言い聞かせる一方で、実は、気持ちの方は、かなり落ち込んでしまっていました。

 そのときに、すぐにうにちゃんさんから、お手紙をいただきまして……おはずかしい話ですが、読んでいて、涙が止まりませんでした。

「あの記事で助けられた、ためになった、おもしろかった、元気が出た、書き方が好き、“等身大のファン”の想いがありのまま詳細に語られて共感した、感動した、勇気をもらえた、……、という人がたくさん!たくさん!たくさん!いました!  わたしもです!!!   だから書いてくださって、本当に感謝しています」「人の考えに多様性がある限りは、それに伴って指摘や批判を受ける機会もあるのかもしれません。でも正直…… 同じPV数のブログを並べたら、『えくめろ』(勝手に略してすみません・笑)はそういう批判が、かなーーり少ないブログのはず!! 絶対そう!! と、なんのエビデンスもありませんが確信してます!笑」

 ええと、あの日。……落ち込みから脱却して、シウミンさんの写真をもとに「菫程な小さき人」という文章を書くことができたのは、うにちゃんさんの熱いお便りのおかげです。ほんとうにありがとうございました。

 そして、「えくめろ」と略してくださったのも、とても嬉しかったですよ。ありがとうございます♡

 

ゆきこさん

 

 初めまして! わージョンデペンさんでいらっしゃるのですね! しかも、同年代の方ですね♡

 お友達の方から「あなたに読んでほしいブログがある」と、ご推薦をうけて「EXOにmellow mellow!」にいらっしゃってくださったとのこと。

 ご縁を作ってくださったお友達の方、メッセージをくださったゆきこさん、どうもありがとうございます♡ そして、ようこそ♪

 ジョンデくんのソロデビューが決定した、という第一報を受けて書いた「きみが描く音楽」に、たいへん共感してくださったというお手紙で、ほんとうに嬉しく拝見しました。

 大学生の息子さんと、高校生のお嬢さんがいらっしゃるお母さまだというゆきこさん。私の子どもたちも、上が息子で、下が娘なんです♪ ふふ。

Q「ちょっとー! おかーさん、にやついてるわよ! 朝からお茶碗洗いながら、ジョンデのyoutube聞いて、にやにやしないでちょうだい!」

私「え……だって……今、パパいないし(Qの引っ越しの手伝いで、東京にいるので、家人と束の間の別離なんです・笑)この『告白』って曲、大好きなんだもん……」

Q「——ああ、人間の顔って、推しの歌を聞くと、ほんと、にやつくようにできてるんだね(ため息+苦笑い)……私も気をつけなきゃ」

 ——私の場合は、こんな感じで、娘から叱られています(苦笑)。

 

Chenmusubiさん

 はじめまして! お声を聞かせてくださって、嬉しいです♡

 ジョンデくんのソロデビューが決まって、それに関する記事を掲載するようになりまして、ランキングからではなく、検索から当ブログにお越しくださる方が増えて、とても嬉しいかぎりです。

「たまたま、このブログを見て共感したので(「きみが描く音楽」)、つい読者になってしまいました」——と書いてくださったので、きっと、Chenmusubiさまも、この「チェンチェン・ソロデ記事」がきっかけで、「えくめろ」に来てくださったのかな〜と思わせていただきました。読者登録してくださって、すごく嬉しいです!

「D.O.のドラマ」→「EXO」という経過で、EXOプラネットにやってこられて、「なかなかチェンに目が行くこともなかったのですが、覆面歌王の動画で落ちました」とのこと。うふふ、そうですか〜♪

 「知れば知るほど好きになり」「色々見てるうちに、人柄にも惹かれてしまいました」——ええ、私もです。「知れば知るほど」「人柄にも惹かれて」、チェンくんのことで頭がいっぱいです♡

「これからも、色々見させていただきたいと思います。よろしくお願いします」——はい、当ブログ、過去記事を読んでいただけるのが、何よりの幸せです♪

 チェンペンさんでいらっしゃるなら、もしよろしければ、こちらをぜひ。

 去年の「EℓyXiOn」の「さいたまスーパーアリーナ」のレポなんですが、前半はメンバー全員のメントのまとめ、後半はチェンくんについて書いています。(長くて申し訳ないのですが……お時間がありましたら)。

 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190317080246p:plain



Ankochangさん

 

 「きみが描く音楽」に寄せてくださったお言葉。

 長いことジョンデペンをされてきた、Ankochangさんならではの、とても素敵なメッセージだったので、皆さまに紹介したくてしたくて!

 

(ええと、ですね……ジョンデペンさんって、書かれるメッセージが、皆さん、個性的でとってもおもしろいんですけれど、わけても、Ankochangさんのお言葉は、すごーく、ウィットに富んでいて、個性的だと感じています。

 ……なんかこう、ジョンデくんのユニークな感性に惹かれるファンの方たちも、皆さん、ユニークな個性をお持ちなんじゃないかなあ、だからこそ、ジョンデくんの感性に惹かれるんじゃないかな〜……と思う今日このごろ)

 

 ブログ記事内で、「ジョンデくんのソロデビュー、第一報を聞いて、どうお感じになりましたか?」と私が質問したのを受けての、Ankochangさんのお答え。

「ついにやったなキムジョンデ、君の真価が問われるのはこれからだよ、(はっきり言って)当たってもコケても、今はそんな事は、気にしなくてもいい(いや、気にはなる)。SMという傘の下にいる間に(ちょっとずるい考え)思うままに歌ってみるといい。 ……そんなところでした。(えらっそう〜何様? 私) 」
「 期待はします。とっても!!  だって、私たちのキムジョンデですから。どんなアルバムにせよ、彼の声だけが詰まったアルバムですから」
「 今でも毎日のように、以前のアルバムを聴くのですが、K・Mの活動が一本化された頃の歌を聴きながら感じることは、EXOの中のジョンデの声は、料理でいえば『胡椒』とか『ニンニク』みたいだということです。
 もともと美味しい材料は揃っているし、腕のいい料理人もいるので、美味しい料理になるのは間違いない。(そんなKの歌に) Cが加わると微妙な変化が。もっと美味しくなる。
 料理によって、それが胡椒だったり、ニンニクだったり、椎茸の出汁だったりする。
 アクセント、ベース、フォロー、大事な役割ではあるけれど、やっぱりもっとジョンデが欲しいと欲が出る」
「ソロアルバム、ジョンデの思いの丈を、存分に発揮してほしいです。
 アッ! けど、EXOの中のジョンデも大好きですから!」
 
 ——どうですか、皆さま。
 面白いでしょ? 的確かつ、ウィットに富んでるお言葉でしょ?(なぜか夜ふチョコがドヤ顔・苦笑)。
 ……そうなんですよね、EXOの音楽を構成するときのジョンデくんの歌声、「アクセント」「ベース」「フォロー」——さまざまな役割を果たしてくれていて、そういうのを聞くのも、私たちは大好きなんです。
 でも、「やっぱりもっとジョンデが欲しい」! 
 ——そうなんですよ。
 私たちは「もっとジョンデが欲しい」んですよね、チェンペンの皆さま。 
 
 
まこっちさん
 
 おお……ジョンデペンのまこっちさんも、「ソロデビューはベッキョンのほうが先だと思っていた」とおっしゃるのですね……
 私も同じです!
 私とQは、これまでにも「ベクとジョンデ、どっちが先にソロデする??」という議論を交わしてきたのですが、私は「ベッキョン」、Qは「ジョンデ」でした。
 今回、あらためて、「なぜ、ジョンデのほうが先にソロデビューすると思ったのか?」をQに聞いてみました。
 
Q「ジョンデのほうが、『ソロCDを出したい』という意欲が高いと思ったんだよね。あのOSTの歌いっぷりとか聴いてもね。『俺はっ、俺はっ、(ソロを)出したくて出したくて、たっまんねーぜ!』——って歌い方だよ、あれ」
私「(笑)確かに(爆笑)。でも、ベッキョンだって、すごく意欲的っていうか、彼のアンビンションは大きいと思うけどなあ」
Q「あのね、あいつの野望はね、『EXO』としての野望なの。『EXO』として売れたい、『EXO』を大きくしたいっていう意味でのアンビシャス。ジョンデのモチベーションはね、やっぱベクトルが違うね、ベッキョンと」
私「うーん……」
Q「(ドヤ顔・かつイケメンボイスを作って)『俺のCDを出させろや!』(←北海道弁)」
私「そうねえ……ベクって、スホさんの『良き理解者』なんだなー、と思う一時期があったんだけど、『EXOを大きくしたい』っていう2人の野心が共鳴しあっていたのかもね」
Q「だけど、ジョンデはアーティスト気質だからね」
私「うーむ。……『自分の表現』ってものに、こだわってるひとだものね」
 
 ランキングでの1位、我が事のように喜んでくださって、どうもありがとうございます。これは、私のブログがうんぬんではなく、今は「ジョンデくんソロ効果」で賑わっているというのも、あるのかな〜と思います。……でも、やっぱり嬉しかったり♡
 ここのランキングは、人気が高いブログ、精力的に活動されているブログもたくさんあるので、ランキングの数字にはあまりこだわりすぎないで、長く続けていけたらな…と思っています♪
 
 
ma_chanさん
 
 ジョンデくんの「April, and  a Flower」「四月、そして花」の「トラックリストが出ただけで、もう、曲を聴いたかのように嬉しくて舞い上がっています」——とのことで、私も同じです!
 きんさんが訳してくださったタイトルを眺めているだけで、なんだか、そこからさまざまな物語がはじまりそうで、楽しみでたまらないですよね〜。
 ma_chanさんも、お嬢さんがギョンスペンで、ma_chanさんご自身がジョンデペンという、私とQのような「母娘」関係の方でいらっしゃるので、そんな偶然に親近感を感じさせていただいています。
 そんなギョンスペンのお嬢さんに、ma_chanさんも、「きんさんのツイッターを勧められた」と——ふふふ、同じですね〜、もしかしたら、日本各地で、「おかーさん、〇〇さんをフォローしなくちゃダメでしょ」みたいな、エリ親子の会話が展開しているのかも♪
 応援うちわ、まだ、作ってないです……あ、でも、片面に「チェン」、もう片面に「ジョンデ」とハングルで入れてらっしゃるというそのアイディア、素晴らしいですね! 真似したい〜! 持っているだけで楽しそうなうちわですよね♡ 私も作らなくちゃ!
 
                *
 
 そのほか……乙女座さん、smile日和さん、アラカンのEXO-Lさん、Mi2550さん、まかにゃんさんは「お返事はお気になさらず」というお言葉に甘えさせていただいてしまいます。ごめんなさい。でも、とても嬉しく拝見しております。アラカンさんのお住いの地域、存じてますよ〜。実は弟夫婦が新婚時代にそちらに6年ほど住んでいましたので、行ったこともあります♡
 
▼ランキングに参加しています。ひとつひとついただいたコメントを読み返しながら、嬉しくなったり、胸が熱くなったり……楽しくお返事を書かせていただきました♪ お気に召すものがありましたら、「たぶん次は…」のアンビシャスな彼のバナーを応援クリックしてくださると、嬉しいです♪

 (画像はお借りしています。ありがとうございます♪)

 

次の記事は……こちら!

exo-mellow.hatenablog.jp