EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・アルバム評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

きみと同じくらいまぶしい【お返事】

f:id:yofukashi_chocolate:20180301201139j:plain

【Just one thing can be as bright as you, which is called the sun.】

 きみと同じくらいまぶしいものは、たったひとつしかない。それは、太陽と呼ばれるものだ。

 

 こんばんは〜 夜ふかしチョコレートです!

 お返事をお返ししています♪

 

 みこさん

 

 いつもコメント、ありがとうございます♪

 (それなのに、ご返信が遅くなってすみません)

 みこさんは京セラのほうのSHINeeのコンサートに行かれていたのですね……「すごくステキなライブで」「心から行って良かったと思いました」とおっしゃってくださっていたので、勇気をいただいたような気持ちで、東京ドームに行くことができました。

 同行者のQも、気持ちが非常に揺れていたようで、彼女は東京ドームについたとたんに「やっぱダメ……もうここで、すべてを捨てて帰りたいかも」などと言い出しました。

 そのときに「ブログの読者さんで、さきに京セラに行かれた方がいて、『いいコンサートだった』ってコメントをくださってたよ」と告げると、「そうだよね。SHINeeが、いいコンサートをしないわけがないよね」と、彼女も勇気をいただいたみたいです。

 みこさん、お気持ちを教えてくださってありがとうございました。

 キーくんのファンであるQは、やはり、あの9月2日に見た彼の涙が心に残っていたようで、コンサートが始まる直前、会場が暗くなって、美しいSHINeeカラーのペンラが灯り始めた時点で「キーくんに、5人のコンサートの、この光景を見せてあげたかった」と言ってわんわん泣き出しました。

 コンサートがこれから始まる、というあの特別な瞬間、Q以外にも泣いていた観客は多かったです。私は「Colors of the Season」のあのしみじみと美しいオニュの声で、もう涙が止まらなくなってしまったのですが。

 印象に残っているのは、あとは「replay」でしょうか。——Qも私も大好きな曲で、しかも、メンバーの4人は、ほぼ10年間、この曲を5人で歌ってきたわけです。どのファンの方にも、思い出がたくさんある曲のはずで、ほんとうに胸にこみあげてくるものがありました。テミンもキーも泣いていて、オニュはこの曲で一番泣いてしまっていたように見えました。ミノがまた、「男泣き」っていう感じで泣いていて……

 今、自宅に戻ってきて、あの東京ドームの空間のことを思い出すと、「しっかり悲しむ場所」「ちゃんとお別れを言う場所」っていうのが、ファンである私たちにも必要だったのかもしれないな、と思うようになりました。そういうファンに、きちんと寄り添ってくれて、あのコンサートを作り上げてくれたSHINeeのメンバーとスタッフさんに、ありがとうと言いたい気持ちでいっぱいです。

 みこさんからコメントをいただいたのは、京セラのオーラスの朝だったと思うのですが、みこさんもEXOくんたちのオーラスに参戦なさったのですよね。きっと楽しい時間を過ごされたと思います。

 私は6回も同じコンサートを見たのですが(「友達から、『気合い入りすぎだよ』って言われちゃってさ」とQが申しておりましたが)、ほんとうに1回1回がすごく楽しかったです。というか、もう一回くらい、また行きたい気持ちでいっぱいです♪

 このたびは、コメント、どうもありがとうございました。またお声を聞かせてくださると嬉しいです♪

 

Ankochangさん

 

 わー、Ankochangさん、京セラのレポ(と銘打ってますが、その実態はただの感想なんですが…すみません)にメッセージをいただきまして、すごく嬉しかったです!

 (しかも、2回にわたっていただいてしまいました。ほんとうにありがとうございます! ——なのに、お返事が遅くて、ほんとうにすみません。)

 Ankochangさんも、京セラ、行かれたのですね! 私が「いつもと違うような、メンバーの魅力を感じた」のは、今かんがみるに、5回も同じステージを見ていたので、「それまでは気づかなかった彼らの魅力に、別角度から気づいた」ということなんだろうなあと思っています。ふふ。

 書いたものについて、過分なお褒めの言葉をいただいてしまったのですが(ふふ、すごく嬉しかったです! ありがとうございます)、EXOくんたちの魅力をどうしても書いておきたくて、こういうブログをやっておりまして、それをAnkochangさんのように、読んでくださる方がいて、楽しんでいただけたなら何よりです。

 私が書いたものにもおそらく「記憶違い」「思い込み」などということも多々あると思うのですが(冷や汗)、実はこうやってブログを書く「効用」みたいなものがあるなあ、と少しずつ気づきはじめました。

 以前からいらしてくださった読者の方に「コンサートレポ楽しみにしてます♪」などとお優しい言葉をかけていただいて、嬉しくなって書き始めたレポなのですが、「あとでアウトプットしよう」と思いながらコンサートを見ると、とても鮮明にステージのことが記憶に残ることに気づきました。

 そのときの自分が何を見て、何を聴いて、どう感じたかを忠実に覚えておこうと、勝手に脳みそが動く、といいますか。——それに気づいてからは、積極的に「書きのこしておこう」と思うようになりました。

 あと、ジョンデくんのダンス! ——なんでしょうねえ、私は彼が好きで好きでたまらないのですが(って、何度も告白しちゃってるのですが・苦笑)、あの「一生懸命な感じ」が愛おしい感じがします。Ankochangさんは「彼は思いを伝えたがっている」と書いてくださったのですが、きっと同じものを感じられているのかな、と思わせていただきました。

 このたびは、コメントほんとうにありがとうございました。読んでくださって、しかもお気持ちを教えてくださって、嬉しかったです。お返事が遅くなって申し訳なかったのですが、また、お声を聞かせてくださると嬉しいです!

 

beckさん

 

 初めまして! コメントありがとうございます♪

 楽しみに読んでくださっているとおっしゃっていただけて、たいへん嬉しかったです。CBXのツアーに申し込まれたということは、beckさん、CBXのうち、誰のファンでいらっしゃるのかなあ、とかとか、いろいろ想像してしまいました。ふふ。

 名古屋、beckさんも当選なさったんですね。

 ——うーん、名古屋、当たりやすかったんでしょうか…?

 私もQも、まったく同一の日が当選したもので「これじゃ二人で申し込んだ意味がないよう」(泣)と思ったのですが、まあ、抽選の神様が決めたんですから、しかたがないですよね。……と気持をなだめております。

 Qにつきましても、お言葉をありがとうございます♪

 えーと、私とQとの関係性ですが(苦笑)、実は、いろいろなところに「正解」が書いてあるはずかな〜と思います。ふふふ。

 別にもったいぶって隠すようなものでもないのですが、一応、はっきりとは言及しないようにしていたりしますので……このブログのどこかには、「正解」が書いてある(はず)なので、もしよかったら、探してみてくださいませ〜。ちなみに彼女は、beckさんが思われたように、「妹」ではないです。

 また、お声を聞かせてくださると嬉しいです。このたびは、コメントありがとうございました♪

 

↓ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援して下さると嬉しいです♪

(画像はお借りしました。ありがとうございます)

 

(この記事は【夜ふかし日記】⑥です。)

【Next:「夜ふかし日記」⑦はこちら▼】