EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・アルバム評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

多くを語らなくても、彼は【お返事】

f:id:yofukashi_chocolate:20180526130018p:plain

Although he doesn't speak very much, he is quite eloquent.

多くを語らなくても、 彼はかなり雄弁なひと。

 

 こんばんは〜♪  夜ふかしチョコレートです!

 あ〜〜〜〜寒い!

 めっちゃ寒いです、北の大地! 

 なんだか昨日から冷たい雨が降り続いておりまして、今、カーディガン(注・ラムウールのぶ厚いやつ)を着なければならないくらい寒いです。(日本列島、縦に長いのですよ…)

 モト道産子+現在東京住まいのQは、この時期、必ず「暑さ+冷房との温度差」にやられてしまうらしく「深刻なギョンス不足」に加えて、学業+バイトの忙しさもあいまって、かなり泣きごとめいたラインが入っています。

 がんばれ、Qちゃん! ペンミでギョンちゃんに会えるその日まで!

 

 ペンミといえば、皆さま、「EXOメンバーのイメージアンケート」には、ご応募なさいましたか??

 もうお答えになった方も多いかと思いますが、質問フォームにお題が15個、用意されていまして、それに該当するメンバーをチョイスし、理由を添えて回答する、というシロモノ。

 

 たとえば。

 

お題①エレベーターで全員が降りるまで最後まで『開く』ボタンを押していてくれそうなメンバーは?

 

お題②おねだりが一番上手そうなメンバーは?

 

お題③裏表がないと思うメンバーは?

 ……みたいな感じ。

 

 笑えたのが

 

お題④お財布を忘れて買い物へ行きそうなメンバーは?

(カイくん一択でしょ?)

 ——とか、

 

お題⑪ゴキブリが出ても退治できずにオロオロしそうなメンバーは?

(カイくん以外、なくない?)

 ——とか、かな。

 

(カイペンさん、すみません。でも、カイくんのそういうところが、実はとっても魅力的なんだと私は思っています♪)

 

 私、こういう、「だから、何やねん!!」みたいな質問(←褒め言葉です。わかりにくくてすみません)、だーーいすき!!!

 ペンミに行かれない方でも、(FCに入っている)EXO-Lさんなら回答可能だそうで、お時間がおありでしたら、ぜひ。(公式ホームページに応募フォーム入口がありますよ)。

 締め切り、明日の23:59までだそうです。

 

 それでは、ほんとうに長らくお待たせしてごめんなさい。お返事をお返ししています。

 

乙女座の私さんへ

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180526114145p:plain

Everything turns to be beautiful when he sees.

彼が見つめると、すべてのものが美しく変わる。

 

 いつも丁寧なお手紙、ほんとうに嬉しく拝見しております。(それなのにお返事が遅くなってしまって……特に今回はお待たせしてしまってすみません)。

 

 「最前列で見られたこと」についてのお祝い、ほんとうにありがとうございました。

 おかげさまで、ほんとうに嬉しくて幸せな瞬間でした。今回は、特に、6回も申し込んで1回しか行くことができなかったので、あのような場所で見ることができて、たいへん、いい経験をさせてもらったなあと感謝しております。

 でも、ガイシホールはほんとうにこじんまりした会場でしたので、どの席の方もきっとご満足いくものだったんじゃないかな、とか思っています。

 Qは横浜アリーナでの立ち見席だったのですが、バックステージに近い場所だったこともあり、とてもよい経験ができたようです。

 今までも、EXOくんたち6回、SHINee2回、CBX1回の経験があるのですが、どの席でもほんとうにそれなりの良さがあり、いい経験をさせてもらえたなあとしみじみしています。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180526120156p:plain

His voice lets us see a moonlight.

その声は、月の光を見せてくれる。


 ジョンデくんのソロは——うーん、今思い返すと、なんか見ていた間、「ああ、ジョンデくんだ……」「なんてハンサムなんだろう……」「きれいな声……」「私、このひと、好き……」みたいな、バカっぽいことで頭の中が占められていたような気もします。夢見心地だったんですね、たぶん。私、自分の両手をお祈りするみたいに握りしめて見る癖があるんですが、それをずっとやっていて、はっと気づくと恥ずかしかったな、というか。

 乙女座の私さんのお手紙に、「ほんのすこし狂気めいたものを感じた」と書いていただいてたんですが、ええ、まさしくそのとおり! 私は彼の顔が「怖かった」ですもの(笑)。

 すごくハンサムな男性の顔って、ときどき、ただそれだけで「怖い感じ」がするので、きっとそう感じたんだと思うのですが。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180524173609p:plain

When you are smiling, many white roses are blooming in our hearts.

あなたが微笑むと、心のなかにたくさんの白い薔薇が咲く。

 

 それから、シウミンさんの日本語が、もうほんとうに、すごーーく上手になっていたので、感激しました。

 イントネーションと発音が、すばらしくよくなっていて、MCでも彼自身、「毎日、毎日、日本語の勉強をしていました」と語ってくれていたけれど、その努力がはっきりと伝わってきたのがシウミンさん! 胸が熱かったです。

 福岡公演(昨年12月末)でのステージで、シウミンさんの日本語は「うーん、がんばって! シウミンさん!」という印象でした。ご本人の最後のコメントでも、「日本語が話せない自分に、自分自身で腹が立ちます」と言っていたのが心に残っています。

 でもその彼が、こんなにすばらしいかたちで、日本語を話してくれている、と思ったら、私はほんとうに心の底から嬉しかった。がんばってくれてありがとう、ほんとうにありがとう、と言いたかったです。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20180526145650p:plain

Don't stop your music.  Don't be afraid of anything.

きみの音楽を止めないで。何も恐れないで。

 

 CDを聞いていただけのときよりも、ステージで見たほうが、ずっと奥行きの深い、豊かな世界を見せてもらえたような気がした、と書いたのですが、乙女座の私さんもそう感じていらっしゃったのですね。そして、パフォーマンスと一緒に見たときに、ベッキョンくんのソロが、もっとも、「CDだけのときよりも、違って聞こえた」と。

 そうなんですよね……私は、CDだけを聞いていたときよりも、ずっとずっとあの曲が好きになってしまって、「Ringa Ringa」に中毒みたいになってしまっているというか。 彼の長く美しい指で、「Ring Ring Ring Ring」というときに、特徴的な動作をやるのですが、それが脳裏にやきついてしまって。

 ソロの時の衣装なのですが、彼は横浜アリーナのとき、白と黒の幾何学模様のジャケットを羽織っていたんですね。

 私がQに「ベクが白Tだけで出てきたんでびっくりした」と言ったところ、彼女は「いや、ベクは、もうちょっとなんか違う感じだったなあ」と言っていたのですが、あとから動画や写真を探ってみると、彼は、福岡公演からあのジャケットを脱いでいるようです。

 ジャケットなしで、半袖の白いTシャツだけを着ていたせいで、ベッキョンくんの、腕や手、喉の肌がむきだしになっていて、内側から光り輝いているみたいでした。照明が当たって、白くてなめらかそうで、ほんとうにきれいだったんです。

 「生きている人間の肌」ってこんなにきれいなんだ、だから、むしろ、アクセサリーはつけなくて正解だったんだ、と思いました。

 

 ベクのソロを見て、「SHINee」のテミンのことを思い出した、と書いたのですが——ええと、もうちょっと正直に書くと「うわ、テミンみたいだなあ、テミンもあのとき、一人だけ光って見えたなあ」と考えたあとに、「ベッキョンくん、こんなにすごくなっちゃっているんなら、『武道館2days』とか、もうソロでやれそう」と思ったのでした。 

 会場の掌握力、日本語のフルーエントさ、そしてやっぱり、ベッキョンくんのうちわを持っていたひとが多いような印象。

 あー、さ来年の今頃、夜ふチョコは、ベクのソロアルバムをiphoneで聴きながら、九段下に向かう地下鉄に乗っているかもしれないなあ……なんて、思ったりしたのでした。

 

 あ、あと、「ズボン」と「パンツ」の表記ですけれど、そんなにお気を遣わないでください(笑)。私の感覚だと、「ズボン」という言葉だって、そんなに「古めかしい」感じはしないですよ。——と申しましても私も、昭和の女、なのですが(苦笑)。

 私自身、あまり細かく考えていなくて、ジョンデくんのソロ衣装のときには、なんか「パンツ」と書いてみたい気分だった、ベッキョンくんのソロ衣装のときは、ヒップホップ系のゆるめシルエットだったので、「ズボン」と書いてみたい気分だった、というだけのことですから(笑)。

 生意気ざかりのQに「もう昭和はコレだからー」みたいなことをやたら言われますので、この間、「あなただってそのうち、子供から『平成はコレだからー』って言われるんですからね。ふふ、お楽しみにね♪」と白雪姫の継母のようなことを言い返しておきました(苦笑)

 今回は、お返事がほんとうに遅くなってしまって、ごめんなさい。また、お声を聞かせてくださると、とても嬉しいです。

 

(この記事は、「夜ふかし日記」31です。)

 

★夜ふチョコはチェンとベクのファンなので、当ブログ「EXOにmellow mellow!」では、CBXに関する記事をたくさん書いています。

「Crush U」「Hey Mama」「Horololo」「Blooming Day」などのMV評、アルバム「Magic」のライナーノーツ、CBXの成立事情を考察した「CBXとは何なのか?」などなど。

 CBXの記事だけをまとめた目次はこちら▼です。 よろしければ、ぜひ。

 

【Next:「夜ふかし日記」32は、こちら▼】

exo-mellow.hatenablog.jp

 

▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援してくださると嬉しいです。

(皆さま、「CBXのあみだで世界旅行」、ご覧になっていらっしゃいますか? 「かわいい」が炸裂してて、ほんとうに大変なことになっちゃってます・笑!)