EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・アルバム評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【Chen】月がとても綺麗ですね

 夏目漱石による、もっとも有名な「I love you.」の日本語訳。

 

 この「綺麗ですね」の「ね」がポイントなんだよなあ——と思う今日このごろ。

 

       f:id:yofukashi_chocolate:20180204094838j:plain

【月がとても綺麗ですね。】

 

 ところで私は、CBXが始まってから、あの3人の関係性が気になって気になってしかたがないのですが、それというのも。

 

 おそらくは、ジョンデが最近、「かわいい」をすっ通りこして、「きれいになった」というか、もっと言えば、めっきり色っぽくなってしまったからだと思うの。

 

 

     *

 

 「かわいいチェンチェン」の分岐点は、「Love Me Right」でやってきたと思っています。

 あのMVが境目になったかのように、ジョンデはどんどん、それまでの「やんちゃ」なイメージを脱ぎ捨てていったのでした。 

 年齢的にも大人になってきて、顔立ちそのほかが、大人っぽく洗練されて整ってきたというのもあるだろうけれど、若干、メイクも濃いめvになってきて。

 「かわいいチェンチェン」が「あら? どうしたの、今夜は、ジョンデがとてもきれいね」になって、気づけばそれがデフォルトになってしまった。それが2015年。

 

 2016年、もう、ジョンデの色っぽさは爆走中だった。

 だってねえ、皆さま、もうよくご存知だと思うけど、最近のジョンデくんったらほんとにすごいんだから!

 ↓ ほら、こんなの、とか。

f:id:yofukashi_chocolate:20180204095005j:plain

【What is he looking at?  What is he dreaming of?】

 

↓ こんなの、とかね。

f:id:yofukashi_chocolate:20180204100025j:plain

【Kind of difficult to stare at you without holding my breath.】

 

 ここでポイントなのは、もう「きれい」とか「かわいい」とかいうレベルではなく、もっとはっきりと「色っぽい」と感じるような何かを、今の彼は濃厚に漂わせている、ということです。

 

 何度か書いているけれど、あのひとが歌っているときの顔を見ていると、私は、(なんていえばいいのか)、ものすごーく、いたたまれない気持ちになる。

 そのときの気持ちというのは、なんというか、もし、文字化してみるとするなら。

 

「ダメだってば、ジョンデ、そんな無防備に、公衆の面前で、そんな(いやらしい)表情したら!! こんなにたくさんのファンがいる前で、しっかりカメラが回ってるんだよ? そんな(感じちゃってるみたいな)顔をさらしたら、取り返しがつかないんだよ、ジョンデ〜〜〜うわーん」

 

 ──って思うの。

 なんなんですかね、この気持ち(苦笑)。

 

 ひそめた眉、大きくあけた口、はっきり目立つ喉仏。

 ジョンデのそういう特徴に、「セクシー」っていう、軽い外来語では形容できないような、もっと重くて痛みに近い感情を、呼び覚まされてしまうんだと思うのです。

 

      *

 

 ビョン・ベッキョンが太陽なら、キム・ジョンデは月。

 ──ああ、月がとても綺麗すぎるのが、いけないんだと思います。

(2017.04.07)

(この記事は『CBXに夢中!』⑨・『Chen』⑥です。)

【Next:『CBXに夢中!』⑩はこちら▼】

【Next:『Chen』⑦はこちら▼】

ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援して下さると嬉しいです♪ 

 

(画像はお借りしました。ありがとうございます)