EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

神戸2日目【EXO-CBX Magical Circus 】「きみたちの魔法を、忘れない」

f:id:yofukashi_chocolate:20190429093711p:plain

We will never forget your magic.

きみたちの魔法を、忘れない。

 

神戸2日目

f:id:yofukashi_chocolate:20190429065048p:plain

 

 こんにちは、夜ふかしチョコレートです。

 昨日、EXO-CBX「Magical Circus」の神戸2日めに参加してきました。

 

「その運命の座席」

 3枚連席のチケットをお譲りいただきました。

 (お譲りくださったKさま、お嬢さまたち、ありがとうございました!)

 席はスタンド中ほどの、左側面。

 左といえば「ジョンデ側」。

(でも、右側にもジョンデくんは来てくれるし、左側にも、ちゃんとシウミンさんやベッキョンくんが来てくれるから、皆さま、大丈夫よ!)。

 昨日よりも、センターステージがとても近いです。

 

 (だから、オープニングから、センターステージでマリオネットになった3人を、ほんとうにググっと近くから見られたんです……すごく感動しました。だって、顔だって肉眼で見えちゃいそうなレベルなんです)

 

 今回、私は「私、もしかして、ジョンデくんに呼ばれているのでは…」と思うほどの「ジョンデ側率」の高さ。

 というか、今までの「マジサカ」5回の経験で、すべて「ジョンデ側」でした。

 これはやはり……ジョンデが私を呼んでいる……(←こう思い込むと、幸せになれれるので、思い込ませてくださいね♡)

 それから、スタンド席なかほど、というのは「ペンサをもらいやすい位置」かもしれない、と個人的に思いました。

 

 「見てる」んですよ。

 彼が、わたしとわたしのジョンデうちわを。

 

 

「マジサカ」に付随して

 コンサートは、私を含めた3人で見ました。

(そしてそのあと、ごはん会をしました)

 お一人は、とても熱くて、まっすぐな気持ちでチェンくんのことを応援なさっているジョンデペンさん。

 もうお一方は、女子力+美的センスの高い、お美しいベクペンさんです。

 お二人とも、都会で働いている女性の輝きとエネルギーを持っていらっしゃる方で、まぶしかった…♡

 それぞれ、私のよく知らない世界のことをご存知なので、おしゃべりさせていただけて、新しい視点を得ることができた、とても刺激的な時間になりました。

 

 今回の「マジサカ」に付随して、何人かの読者様からお声をかけていただいて、お目にかかる機会を得ました。ほんとうに楽しいおしゃべりをさせていただきました。

(そしてさまざまなソンムルも…♡  北の大地に持って帰って、まずは家人に自慢♪したあと、いただいたり、使わせていただく予定です♪)

 ありがとうございます。

 私のブログのファンでいてくださること、更新を楽しみにしてくださっていることを、直接、伺うことができて、ブログを書いていくうえで大きな糧になりました。

 ありきたりな感謝の言葉しか申し上げられないのですが、ほんとうにありがとうございました。

(そして今日、お目にかかる予定の皆さま、よろしくお願いします♪)

 

 

今日の記事 

 さて、今日はシウミンさんの記事を書くお約束だったのですが、たぶんそれは、すごく時間がかかる。

 ──なので、まだ、ちょっと待ってください。(ごめんなさい)

 

(それはそうと、シウミンさん関連の記事で、書かなくちゃいけないのが2本あるんです。「Horololo」のVR視聴記と「エロ度番付」の完結編ね。……あれ、どうしましょうね?……忘れてはいないんだけど、自分でもどーしよっかと思っちゃってる……ネタはできてるんですけど……

 いや、もう1年以上経過しちゃってるけど、スホさんとセフンくんの「EℓyXiOn」京セラの記録だって、書きかけのがある・苦笑。)

 

(あと、セフナ関連で、かなり書きたいネタがひとつあって、「Tempo」のシウドネタも残ってる。それから、とにかくスホさんのネタで、2年ぐらい、ずーーーーっと抱えっぱなしのやつがあって、自分でもどうしたらいいか、わからない感じ?笑)。

(だけど、チャニョルくんの『春夏秋冬』の感想だって、ほんとうはもっとちゃんと書きたいし、ジョンデくんのソロアルバム「4月、そして花」についてだって、まだまだまだまだ語りたい!)

 

 

 そんななか、今日の記事は。 

 今までブログに書く予定で、書ききれなかった「『マジカル・サーカス』の コンサートの思い出」小ネタを、ランダムにじゃんじゃん書いていきます!

 

1 ジョンデの「やった!」

 

 「Beautiful Goodbye」のあとのコメントで、「みなさん、僕のソロの『Beautiful Goodbye』はどうでしたか?」という質問のあと、会場の「よかったー♡」的な反応を聞いたあと、小さく「やった!」と言ってガッツポーズ。(さいたま1日目)かわいくてかわいくて、その場で倒れそうになった(素で)。

 2日目は、その「やった!」が、なかったんじゃないかな?(記憶違い?)

 神戸1日目は「やった!」が、「やった! やったー!」に増え、また、見ていて倒れそうになる。

 神戸2日目も「やったー! やったー!」(小さくガッツポーズつき)で、ほんとうにまったく、私、よく生きて帰ってこられたと思うくらいのかわいさだった。

 

2「四月を過ぎても」

 同じくジョンデくんの「4月が過ぎたら、別れましょう」のあとのコメントで、「僕たち(ご本人とファン)は、四月をすぎても、ずーっとずーっと離れません」のお約束のやりとり。

 台本にのっとった「お約束」だけど、その「お約束」を聞いて、いちいち反応するのがすごく楽しい。

 

3 大盤振る舞い

 コメントの一番最後のジョンデくんの「好きだよ」。

 神戸2日目は、その「好きだよ」を「約束します」に変えてきた。(おお)

 ──と思ったら「大好きだよ」までプラス。

 そんな大盤振る舞いをかましてくれて、よろしいんですか、ジョンデさん!

 

4「こしょこしょ話」→「3人で一発芸」まとめ

 アンコール最終曲「In this World」に行くまえの

 ベク「じゃあ、次が最後の曲ですがー」

 ファン「やだー!」

 ──をうけて、3人がステージで一箇所に集まって、こしょこしょ話をしてから、「3人で一発芸披露」の流れについて。

 

①1日目「見ちゃーう」

(集まっているとき、3人がべったり抱き合うようで、それだけでファンが異様にきゃーきゃー言ってた。そして、シウミンさんがすごく嬉しそうなの…♡)

 

②2日目「リフレクションバンドで♡を作って、ファンに差し出す」

(このときの話し合い時間が妙に長かった。シウミンさんが、何度か、弟たちに確認するように質問して、話し合いがさらに続行しちゃう。それでまたファンがきゃーきゃーざわめく)

 

③神戸1日目「神戸ギュ〜ウ」(ポーズつき)

(これをやる直前、やる前からジョンデくんが1人でウケて笑っちゃってるうえに、「やだー」とか言ってるんである。

 は〜もうきみは何を考えておるのかね(喜)、女子か(嬉)!!!!

 

④神戸2日目。

ベッキョンくん(通訳さんを介して)「今まで、これをやってきて、もう今日はアイディアがつきました」

ジョンデくん(日本語で)「だいじょうぶ、だいじょうぶ。できる!」

 

 そして話し合い。

 ……毎回、ベクがアイディアを出して、2人がそれを聞く、というテイをとっているけど、違うよね? 

 あれ、ちゃんと事前にプランを練ってあって、それで3人で小芝居をやってると思ってるんだけど……違う? 

 そして、シウミンさんの小芝居っぷりが、いっつもかわいい。

 あれ、ペンミのときから、「ベクを中心にこしょこしょ話」→「全員で一発芸披露」の流れがあるけど、結構な確率で、シウミンさんが「質問して、弟たちを引き戻し」の場面を見せるのよ。そのときのシウミンさんの笑顔! 天使かーーー!!!

 

 シウミンさんのパフォーマンス中の「手話」そして「好きだよ」。

(見てて、ほんとうに倒れそう……3人が好きすぎて……)

 

5 会場が歌った「ナビソニョ」。

 

神戸1日目。

 シウミンさんのパフォーマンスのあとの3人のMCのとき、ベッキョン(だったよね)が、「思わず」という感じで、ナビソニョをワンフレーズ歌ってくれたの。

 それが呼び水になって、会場から「Don't Go」の合唱が巻き起こったんです。

 一回、その歌声は消えかけて、ベクとジョンデがトークを始めようとしたんだけど、まだ会場に歌っているファンがすこしいて、そしてもう一度、その歌が歌いつがれて、ワンフレーズ、歌いきったんです。

 ベクもジョンデもトークを中断して、3人に、私たちの合唱を届けることができた。

 偶然に始まったことだったけど、私はすごく、すごく嬉しかった。

 3人に、私たちが、あなたたちの歌をどれほど好きかという気持ちを、直接、届けることができたと思ったから。

 そして、この会場にいるたくさんの人たちと、同じ気持ちでいるんだなって思えたから。

 この気持ちを覚えていよう、と思った。

 この幸せな気持ちを、絶対に絶対に覚えていようと思った。

 ──私、ちょっと、泣いたよ。

 

 

神戸2日目。

 シウミンさんのパフォのあとのトークが始まったとき、今度はジョンデが「ナビソニョ」の一節を歌い始めた。

 お。

 リードしてきたな、キムジョンデめ(♡)。

 たぶん、今回は、昨日の一件をふまえて、ちゃんと事前打ち合わせしといたんだろうなって思った。

 あの「偶然のナビソニョ・コーラス」が、3人にも運営にも、ちゃんと届いたんだなって思って、それもまた、嬉しくなった。

 彼が歌ったワンフレーズを、すぐさまオーディエンスが歌いついでいく。

 会場のコーラス。(すごくきれいだった)

 一人一人は小さな声で口ずさむ程度だけど、とてもきれいな声だと思った。

 

 歌詞カードも何も用意されていないのに、ジョンデがワンフレーズ歌っただけで、ファンはすぐさま、ソラで歌うことができる。

 

 だって、何回も何回も聴いてきたもん。

 私たち、大好きだもの、EXOのこの曲。

 

(この記事は「CBXに夢中!」54です)

 

おすすめ過去記事…♪ ぜひ!

 

次の記事は……こちら!

 

 ▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援クリックしてくださると嬉しいです♪

(ランキングの応援、はてなスター、読者登録、ツイッターのフォローとても嬉しく拝見しています。そしてコメントを書いてくださること、何より嬉しいです。ほんとうにとても嬉しく、幸せな気持ちで読ませていただいております。ずっとお返事をかけないままでいて、ほんとうにごめんなさい。もうすこしで80万PVになりそうです。たくさんの方のお目にふれていますこと、光栄です。今日はオーラス……これほどがんばってくれている3人と、運営の皆様、今回ご縁のあったたくさんのEXO-Lさんたちに、心から感謝しています。私を幸せにしてくれて、ほんとうに、どうもありがとうございます。)