EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【ミンソク・タオル・チャレンジ後日譚】不道徳な秘密

f:id:yofukashi_chocolate:20190510101608p:plain

Having an immoral secret with him would be beautiful.

不道徳な秘密を彼と持つことは、美しいことである。

 

 こんばんは〜♪

 夜ふかしチョコレートです♪

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190508161147p:plain

 

 先日の「ミンソク・タオル」(=「ミンソク・メソッド」によって畳まれたタオル、を略してみました)の記事の反応が大きいので(ほほほ♪)、ちょっと皆さまからの声をご紹介してみますね〜♪

 

 先日の「ミンソク・メソッドにチャレンジ!」の記事はこちら♪

 

 まずは、更新して30分以内にすぐにご感想をくださった(おお♡)Cobbuさん。

 

「こんばんは。

 ブログとても楽しく読ませていただきました。タオルになって、しうちゃんにクルクルされたいの、わかりすぎます! 

 私も今度、あの畳み方、挑戦しようかと思います。

 ご家族の反応はどうだったのか、気になります」 

 

 ——そうなんですよ〜、私、ミンソクさんちのタオルになって、クルクルされたいです……と、思ったあとに、

「でもそういえば、タオルって、お風呂上がりのミンソクさんの体を拭いちゃうのか……」 

 と、ドキドキしはじめた愚かな私を、シウペンの皆さま、どうか許してください(笑) 

 

Amingさん

「こんばんは~。 笑わせてもらいました(笑)よくやりましたよねえ。

 さてさて、ダンナ様の反応はどうだったのでしょうか?

 ランチ会で、このシウミン・メソッドは、誰もついていけない(=女子ドン引き)だったじゃないですか (注・Amingさんとは、CBXさいたま公演前のランチ会でお話ししたのですが、その場にいらしていたエリの皆さまがた、「あのタオルのたたみ方はムリ〜」という反応だったんですよね・笑)

 まあ、エリ達の中には、いるかもしれませんね〜。(ミンソクさんと)同じ感性の人は。

 私の場合は、家族の人数も多いし、今、転職したばかりで、今までより2時間以上、遅く帰宅するようになったので、ぜーったい、ムリ(汗)  ……なんですが、多分2人っきりだったら、やれると思う。 

 それに、あの(シウミンさんみたいな)タイプの人は、人にやられるより、自分がやりたいので、「わぁー、すごーぃ♡ ありがとう~♡」と感謝すれば、やってくれるはずです。(すぅちゃんが洗った食器も洗い直したって言うし) 。なので、シウちゃんと、結婚できます♡ したいです♡」


 ——ああ、ご家族が多かったら、お洗濯は大仕事ですもの、あの「ミンソク・タオル」は、ご無理でも当然だと思いますよ〜。 

 私も、現在は、家人と「第二の新婚生活」(苦笑)なので、こんなことをやってみましたけど(あと、ブログのネタにしてみたかった・笑)、息子や娘がいたときには、やらなかったでしょうねえ。

 特に息子は、陸上をやっていたので、とにかくお洗濯の量がすごくて……ほぼ毎日、1日2回、洗濯機を回してました。 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190508164416p:plain

いっしょうけんめい、タオルの形を整えるミンソクさん♡


beckさん

「うちのタオルも、私のと旦那のは別々です♡  

 夜ふチョコさんとちょっと違うのは、完全に 別っていう事…更に洗濯するのも別♡  おもしろいでしょ♡♡♡」

 

 ——あ、そういえば、私と家人のタオル、別々ですね……。

 特に深い意味はなくて、家人が「温泉に行くとき、男湯で、体を拭くタオルが、女っぽい色なのは、ちょっと恥ずかしい」と申しておりますのと、「オレは風呂上がりには、大きなタオルで体をふきたい」という主張があって、このような形態に落ち着いております。

 以前はバスタオルを使っていたのですが、洗濯があまりに大変なので、お願いして、スポーツタオルの大きさのものにしてもらいました。

 私自身は、バスタオルで体を拭くのが、「大きすぎて扱いづらい」と思ってしまうんですよねえ。

 

  さて、モニタリングの結果は……?

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190510112518p:plain 

I want to see your big smile everyday and  hold your big heart every night.

毎日、あなたの大きく笑う顔を見て、毎晩、あなたの大きなハートを抱きしめたい。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190508165115j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190508165413j:plain


 さて。

 普段は左の写真のようにタオルをしまってあるのですが。

(グリーンがスポーツタオル・家人用。クリーム色がフェイスタオルで私用)

 そのタオルを、家人にナイショで、ミンソクメソッドによって、たたみ直して収納しておきました(写真右を参照)。

 

 何も知らない家人は、お風呂に入るためにタオルを取り出そうと引き出しをあけて、突如、出現した「『ミンソク・タオル』の並ぶ光景」を目にし、いったい、どのような反応を示すのか。

 それをモニタリング!

 

「ミンソク・タオル」の並ぶ光景

私「パパ、次、お風呂に入ってね〜」

 

家人「うん」

 

私「(髪の毛を乾かすフリで、洗面所に立って観察)」

 

家人「(いつもどおり、パンツとシャツが入っている引き出しをあける)」

 

私「(ふふふ……)」

 

家人「(パンツとシャツを取り出して、引き出しをしめる)」

 

私「(さあ、次はタオル……どーする? びっくりするかな?)」

 

家人「(タオルの引き出しをあける)」

家人「(ミンソク・タオルを目にする)」

 

家人「お。」(一言だけ発した。でも、ノーリアクション)

 

私「(な、何か、ほかに言うかな?……)」

 

家人「(ノーコメントのまま、ミンソク・タオルをひとつ取る)」

 

私「(ほほう?…)」

 

家人「(そのまま、無言でタオルの引き出しを閉める)」

 

私「(何も言わないんだな…)」

 

家人「(ノーリアクションでお風呂場へ)」

 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190510141112p:plain

彼の大きなハート。 

 

【結果】

「お。」以外は、すばらしいまでの「ノーコメント・ノーリアクション」!

 

 ——いや、ま、そういう感じじゃないか、と思ってたんですよね……

 

 なんていうか、うちの家人の性格が、非常に大雑把というか鷹揚なひとなんです。

 だから、「タオルのたたみ方が変わった」程度のことで、目立ったリアクションは取らないだろうと思ってたんですよね……

 

 あまり細かいことにこだわらない(=おおらか)。

 服を脱いだら、ソファのところにかけてある。(=なので、私が片づける)。

 新聞をトイレで読んだら、トイレに置きっ放し(=なので、私が回収する)。

 靴を脱いでも、揃えない(=なので、私が揃える)。

 

 

 でも、そういうひとだからこそ、家事に関しては、一切口出しをせず、すべて私がやりたいように、自由にやらせてくれるので、それはそれでありがたいのです。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190510144004p:plain

 

 いったい、どちらの彼がいいんでしょうかね……?

 

 「朝起きた瞬間からハンディクリーナーでウィンウィン掃除しはじめて、カーペットにちゃっちゃっとコロコロをかけてくれる」まめまめしくて清潔好きの、シウミンさんのような旦那さま。

 

 「掃除は苦手」だけど、「自由に、あなたのやりたいように家事をさせてくれる、優しくて、大きなハートの」スホさんタイプの旦那さま。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190510144153p:plain

(私、この「お兄ちゃんズ」の写真、大好き!!)

 

 どちらも、きっと素敵な旦那さまになると思うのだけど。

 でも〜、私だったら〜(デレデレ)、ジュンミョンさんタイプ♡がいいなあ〜(←勝手なドリーム展開中……すみません、ほんとうにすみません)。

 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190510131943p:plain

 You should do what you want.  You shouldn't do what you don't want.

したいことは、すべきである。したくないことは、すべきではない。

 

お風呂上がりの家人に、聞いてみました。

 

家人「ねえ、お茶ある〜?」

 

私「あるよ〜。やかんに作ってあるよ」

 

家人「おう」

 

私「ねえ」

 

家人「うん?」

 

私「何か、お風呂はいるときに、変わったこと、なかった?」

 

家人「変わったこと? 風呂場で?」

 

私「ううん、お風呂場じゃなくてー」

 

家人「どういう意味?」(←わかってない)

 

私「ええと、タオルとかー」

 

家人「タオル? タオルがどうかした?」(←やっぱ、わかってない)

 

私「ええとね〜。引き出しのなかのタオルのたたみ方を、変えてみたんだけど……」

 

家人「ああ、タオルね! そーいえば、ロールパンみたいになってたな!」

 

私(ロールパン……確かに・笑)

 

家人「びっくりしたよー。(タオルが)全部、丸まってたからさあ(笑)」

 

私「どう思った?」

 

家人「うーん。別に? 巻いてあるなあ、としか……(苦笑)」

 

私「ほら、たとえば『取り出しやすいなあ』とか……」

 

家人「うーん、……(ニガ笑い)別に、これまでも、『取り出しにくい』ってわけじゃなかったからねえ」

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190510151029p:plain

マンネの感慨

「はあ……パパさんも夜ふチョコも、どっちもどっち、っていうか・苦笑」

 

どうでもいい後日譚

f:id:yofukashi_chocolate:20190508165413j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190510151830j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190510151817j:plain

 

 上掲の写真は、左から「使用前」「1日目使用後」「2日目使用後」です。

 家人が、「どこからタオルを取り出したのか」が一目瞭然。

 なんていうか、「端っこから使おう」という気持ちがない、というのが、よーくわかりました。

 いや、ほんと、そんなこと、どうでもいいんですけれどね(笑)。

 

 (2019.05.11)

 

次の記事は……こちら!

exo-mellow.hatenablog.jp

 ▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、5月の夜、不道徳なロールパンを、一緒に「くるんくるんくるんくるん〜♪」と巻いてみたい彼のバナーを、応援クリックしてくださると嬉しいです!

(タオルの画像以外は、すべてお借りしています。ありがとうございます)

(いつも素敵なコメント、ほんとうにありがとうございます。たくさんの方に楽しみに読んでもらっていることを感じられて、とても嬉しいです。なかなかお返事を書けなくてごめんなさい。でも、すべてのコメント、うきうきしながら読ませていただいています。ランキングの応援・ツイッターの応援やコメント・読者登録も、ありがたく拝見しております)