EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

シーグリ届いた!・セフナのお婿入り【EXO・Season's Greetings 2019】

f:id:yofukashi_chocolate:20181219164144p:plain

When you have a secret, you could live a more beautiful life.

秘密を持っているほうが、美しい人生を送ることができる。

 

 こんばんは〜 夜ふかしチョコレートです♪

 

暴れるセフナ

 私は北の大地に住んでいるのですが、昨晩、雪がどっと降りました。

 夜中、風の音がひどくて(セフナ大暴れ)、「コレはふぶいてんなー」「明日の朝になったら、『10分コース』(注1)じゃなくて、『20分コース』だな」と予期はしていたのですが……

 

(注1・「10分コース」=「家の前+車庫の出入り口」の雪ハネをして、車を出せるようにするまでの所要時間が、10分程度である降雪量のこと。具体的に言うと、20センチ程度の雪の量で、まあ、北の大地のこの地域では平均的な量。私の家でしか通用しない、特殊用語)

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181219164616p:plain

 

 今朝起きてみたら、やはり40センチほど雪が積もっていまして(注2)、せっせと「ママさんダンプ」(注3)を使って、雪ハネ(注4)をしました。

 いやー、暖冬なのかなあ、12月のこの時期にしては、雪が水分を含んでいて、めっさ重い…。

 

(注2・「一晩で40センチの積雪」というと、雪の降らない地域の方は、「げ!」「まじで!」とお感じになると思いますが、北国住みを続けておりますと、さほどでもありません。「こんなことは慣れっこ」だからです・笑。)

 

(注3・「ママさんダンプ」というのは、除雪用具の名前です。女性である「ママさん」の力でも、てこの原理で、スムーズに雪を運べるようになっていまして、こっちのホームセンターには、いっぱい売ってます)

 

(注4・「雪ハネ」というのは除雪作業のこと。私は神奈川育ちなので、やはり「雪かき」と言ってしまうのですが、「『雪かき』なんてのは、関東で、たま〜に降る5〜6センチくらいの『カワイイ』量の雪を、除雪することだよ。除雪専門用具を使って除雪するのは、『雪ハネ』って呼ぶべきだね」と家人は申します)

 

婿入りのセフナ

 さて。

 そんな北の大地で、今日も楽しくエリ活動をしている夜ふチョコですが、実は今日、セフナのトレカを「お婿入り」させてきました♡

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181218133356j:plain

 

 先日、『Don't Mess Up My Tempo』を購入したところ、1つのCDに対して、2枚もセフナのトレカがついてきまして。

(封入作業のときのミスなんだと思うのですが…神様ありがとうございます)

 

 私が2枚も同じものを持っているよりも、1枚のセフナは、セフンペンさんのところへ「お婿入り」して、大事にしてもらったほうがいい、と思いまして、ここたんさんにお声をかけさせていただきました。

 そうしましたところ、「ぜひ♡」というお答えでしたので、今日、郵送で「お婿入り」させてきました♪

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181218135032j:plain

 

 セフナ(のトレカ)が折れてしまわないように、小さなクリスマスカードに挟みました。

 

 その「お婿入り」のやりとりのなかで、ここたんさんから素敵な写真を見せていただいたので、ご紹介させていただくことにしました♪  

(ここたんさん、写真の掲載をご了承くださって、ありがとうございました♡)

 

 ▼こちら♡

f:id:yofukashi_chocolate:20181218143932p:plain

 お知り合いのセフンペンさんとここたんさんのお二人で、「せっちゃんを愛でる会」を開催されたそうです。

 この写真は、そのときの飾りつけのお写真。

 

 お人形のせっちゃんたちの近くを、もっと大きく撮った写真がこちら。▼

f:id:yofukashi_chocolate:20181218144320p:plain

 うふふ、ビビもいますね〜。

 よく見ると、お人形のせっちゃんの胸に、ひいらぎ模様のブローチがつけられていたり、赤いサンタ服のビビちゃんもいたりして、非常に芸が細かい。

 

 

 あと、ほかにも、手作りなさったせっちゃんのお洋服のお写真とか。

 かわいい♡

f:id:yofukashi_chocolate:20181218145721p:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20181218145654p:plain

 

 リアルでEXOペンさんがお近くにいらっしゃると、こんなふうに楽しい「クリスマス・パーティwithせっちゃん」が開催できるんですね。

 いいなあ♡

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181219164820p:plain

(▲私、この写真がものすごく好き♡)

 

Unboxing『EXO Season's Greetings』2019 

   ところで。

 ——ついに届いてしまいました。

 EXOくんたちの「かなりやばいブツ」が。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181218152405j:plain

 2019年の「Season's Greetings」です。

(大きさ比較のために、30センチ定規をそばに置いてあります。結構、大きいなという印象でした。)

 

 実を言いますと、「シーグリ」、当初は買わないで、我慢する予定だったのですよ。……

 

 私は、家庭内で、「隠れキリシタン状態」でEXOくんのファンをしています。

 EXOくん関連のグッズは、自室の引き出しのなかにしまい込み、CBXのポスターは、クローゼットの内部にこっそりと貼っています。

 携帯の待ち受け・PCの初期画面なんかは、旅行中の風景写真。

(家人とお揃いにしちゃったので、今更、変えられなくなってしまいました・苦笑)

 DVD鑑賞は家人のいないときを見はからって。

 音楽はイヤフォンで聴くか、ステレオで聴くときには、やはり家で一人になれる時間をみはからって。

 EXOくんの画像が溜め込んであるのは、PC内の画像フォルダ(と、脳内・苦笑)だけなわけです。

 

 そんな私が「飾ることのできないカレンダーやポスターを買ったとしても、しょーがないじゃん」的なことを考えていたのでした。

 

そんな私の意識変化

 

 ツイッターを見ていますと、11月後半から、「なんかものすごい、やばそうな映像」がバンバン流れてくるようになりました。

 

 たとえば、こんなのとか。

 

 それから、こんなの、とか。

 

 特に、2つめにあげたほうのやつの威力が、すごかった…

 まずは1回見ただけで、「や、やばい、これはやばい…」しか感想が浮かばなかったです。

 で、そのあと、しばらく見られなかったぐらい・笑

 

 それから、意を決して2回目を見たあとは、すぐに3回目を見ました(苦笑)。

 3回目を見終わったときには、私の中で、何か、いわく言い難い、大きな意識変化が起きていました。

 

「こ、これは」

 震える手を、こぶしの形に握りしめました。

「これは、どうにかしないといけない」

 

 そして、次に私がとった行動は、通販サイトへ行って、我慢しようと決めていたはずの「シーグリ2019・EXO」を購入するというものでした。(深まる苦笑)

 

 買った直後にツイートしました。

 

 

それでは、箱をあけてみましょう

 そして、それから数日後。

 雪の降る北の大地の拙宅へと、ついに「EXO Season's Greetings 2019」がやってきました。

 

 まずは、箱の蓋をあけてみます。

 

 (箱は、全体がビニールでパッケージングされています。そのまま写真を撮ったら、そのビニールに反射して、撮影している私自身の影が写り込んでしまうので、ビニールは剥がしました。箱は紙製です)

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181218221354j:plain

 蓋をあけた瞬間、「え?」と、ちょっととまどってしまったのですが、箱のなかに、中蓋があるのです。

 その中蓋をとります。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181218221509j:plain

 これが、中蓋をあけてみたところ。

 このような感じで入っています。

 すべてのアイテムが、セロファンの袋で丁寧に包装されています。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181218221822j:plain

▲これが内容物。

 

メンバーの衣装は、「(ギョンス以外、全員シャツを着忘れてきた)ホストスーツVer.」と「シャツVer.」の2種類。

スーツVer. →卓上カレンダー・ダイアリー・ポスター。

シャツVer. →アコーディオンカレンダー・トレカ・シール。

 

 全体的に、とてもオシャレで洗練されたデザインで、どれも、持っているのが楽しくなるようなアイテムでした。

 

各アイテムの説明

①卓上カレンダー

f:id:yofukashi_chocolate:20181219135703j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20181219135725j:plain

左…メンバーの写真ページ。こちらは1月のページ。

右…日付のページ。各メンバーのセンイルが、本人の文字であらかじめ印字されています。

 

【1月】ジョンデくんとギョンスくんのCP(いきなり炸裂している感じだった)

【2月】ギョンスくん1人。(たまらん感じだった)

【3月】ジョンデくん1人。(これがかなりの物件だった)

【4月】ベッキョンくんとシウミンさん。(二人は向き合っていて、ベクはシウミンさんを見ているのに、シウミンさんはベクを見ていない。その視線の行き違いが、なんともいえない雰囲気を醸している。かなりやばい)

【5月】ベッキョンくん1人。(ベク美、けしからんほどキレイだな…)

【6月】シウミンさん、おひとりで。(美しい。買ってよかった…)

【7月】セジュン。(なんじゃーこりゃ! スホさんの「お兄さん」な感じが、めっちゃやばい・泣)

【8月】…マンネ1人。(やばい。胸元が、かなり、見えちゃいそう)

【9月】…美しいリーダーのどアップ(←ここで私、死にかけました)

【10月】…カイとチャニョル。(チャニョルの胸が…)

【11月】…チャニョル1人。(顔の美形度もさることながら、ここでもチャニョルの胸が…)

【12月】…カイ1人。(←すでに息もたえだえ)(私が)

 

②トレカのセット。 

f:id:yofukashi_chocolate:20181219142403j:plain

 3柄が8人分で24枚。箱入り。

 裏にご本人たちの字で、韓国語のメッセージと(読めない…泣)星座の絵が描かれています。

 

③DVD  ④シールのセット

f:id:yofukashi_chocolate:20181219142941j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20181219144234j:plain

*DVDについては、後ほど詳しく。

 

⑤ダイアリー

f:id:yofukashi_chocolate:20181219143024j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20181219143700j:plain

 ハードカバーでかなり大きいので、持ち歩いて予定を書き込むには不向き、という印象でした。

 それよりも、机の引き出しにしまって、「EXOくんへの想いを、日々、ひそかに書き綴るための日記帳」的なアイテムなのかもしれません。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181219143101j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20181219143046j:plain

 

 最初と最後に、1人1ページずつ使って、各メンバーの写真があります。

 ダイアリー部分はマンスリーとウィクリー。表記は英語で、月曜始まり。

 卓上カレンダーもそうだけど、マンスリー部分に、各メンバーのお誕生日が、本人たちの書き文字であらかじめ印刷されています。

 

⑥アコーディオンカレンダー(2枚)

f:id:yofukashi_chocolate:20181219144422j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20181219144415j:plain

 上半期と下半期の2枚に分かれている。メンツは卓上カレンダーと同じ分け方。

 4枚あるわけじゃなくて、2枚のカレンダーの、裏と表がそれぞれわかるように写真を載せてみました。

 

⑦ポスター

f:id:yofukashi_chocolate:20181219145208j:plain

各メンバー8枚分と、カレンダーと同じCPでの4枚の計12枚。

しっかりした厚紙でできている。大きさはA4判。

サイズ比較のために、ダイアリーも一緒に撮ってみました。

 

「けしからん」の元凶

 DVDについて説明しますね。

 

 40分収録。

 ①写真撮影の風景を(アダルトなBGMにのせて)ただただ動画で収録してある部分

 ②個人インタビュー 

 ③リレーインタビュー 

 ——で構成されています。

 

 で、このDVDが、ほんとうに「けしからん」の元凶だったんですよ……

 

① スタイリングが韓国ふうなので、唇にかなり濃いピンクが塗られている。スホさん、ベッキョン・チャニョルあたりのそのピンクが、「や〜ば〜い〜〜」って感じを強めていたと思う。

 

② カップリングでの撮影が、とにかく4組とも、やばい(としか言いようがない)。

 4組とも甲乙つけがたく、やばい。

 だが、あえて「優勝のやばさ」を選ぶなら、私はベクシウだと思う。彼らの「百合カップル」感が非常に秀逸だった。

 準優勝は「ジョンデ+ギョンス」。ギョンスの清純さと、ジョンデの長い睫が作る影、というのが組み合わさると、なんかとんでもない感じを引き起こしてしまう。

 

③ なんで公式が、こんな(なんていうのか、ぶっちゃけ)BL感が強いもの(←小文字で)を作っちゃったんだろう?

 

④それはやはり、こういう映像なり写真が、「ファンのニーズ」として存在している、ということが、明確に意識されているから、——なのでしょうねえ。

 

⑤ 私(ジョンデペン)とQ(ギョンスペン)のラインから。

 

私「Qちゃん、ギョンス単体の写真は、あなたにあげるよ」

Q「かむさはむにだ」

私「だけど、今回、ギョンスとジョンデが、カップルになっちゃってるから、そのCP写真はあげられないのよ」

私「別々だったら、あげられたのにね」

私「よかったら、チャニョルとカイのCPの写真のほう、あげようか?(Qは熱烈なカイドシッパーでもある)」

 

 ——Qに、そのように書き送りましたところ。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20181219161150p:plain

 

 このようなスタンプが、彼女から送られてきました。(苦笑)

 

結論

良い買い物をさせていただきました!

 

(この記事はEXO-BOX31です)

 

★次の記事は…こちら!

 

▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、クリックしてくださると嬉しいです。

 (画像はお借りしています。ありがとうございます。) 

 読者登録・ランキングの応援・ご感想コメント、すべて嬉しく拝見しております。ただいま、仕事が忙しい時期でもあり、コメントへのお返事、誠に申し訳ないのですが、お休みさせていただいております。お時間を使ってコメントして下さっているのに、ほんとうにごめんなさい。でも、いただくコメントは、たいへん励みにさせていただいております。もしよかったら、ツイッターのほうもご覧くださると嬉しいです♪

夜ふかしチョコレート (@cc_sentimental) | Twitter