EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

彼の生き方、3つのカテゴリ

f:id:yofukashi_chocolate:20200114114300p:plain

 

 1年くらい前、うちのQと、EXOの9人を「Entertainer」・「Artist」・「Artisan(職人)」の3カテゴリに分けたことがあるのですが。

 

「Entertainer」の筆頭に来るのは、当然のごとく、彼。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114114351p:plain

 

それから、以下の2人。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114114601p:plain

f:id:yofukashi_chocolate:20200114114835p:plain

 

 スホとレイが「Entertainer」カテゴリに入る。

 ただし、レイは、「Artist」としての気質もかなり強い。

 

「Artist」カテゴリに来るのは、言うまでもなく、彼。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114115103p:plain

 

 

それから、彼がむろん、「Artist」。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114115214p:plain

 まあ、この2人は、揺るぎなく「Artist」でしょう。

 

 「Artisan」(職人)カテゴリに入るのは、むろん、この彼。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114115631p:plain

(お誕生日おめでとう♡)

 

 それから、たぶん彼が、「Artisan」カテゴリに入ると思われる。

f:id:yofukashi_chocolate:20200104074449p:plain



話が前後するけれど

話が前後するけれど、3つのカテゴリの(勝手な)定義づけ。

 

「Entertainer」…自己の職能を使う最大の命題が、「観客を楽しませる」ことに置かれている者。

「Artist」…自己の職能を使う第一義的なベクトルが「表現する」ことを志向している者。

「Artisan」…自己の職能を(言ってみれば純粋に)「高めよう」とする方向にベクトルが向いている者。

 

 

 それで、CBXの3人は「Entertainer」と「Artist」と「Artisan」の3カテゴリが、きれいに揃ってて、

「やっぱEXOのドリームチームだね♡」

 ──ってなったんだけども…

f:id:yofukashi_chocolate:20200114120555p:plain

 でも、カテゴリ分けで、わりと迷ったのが、彼。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114120713p:plain

 

「僕の作業室」のアレやコレやを考えると、「Artisan」のような気もするけど、あのステージの牽引力とか、爽やかな(だけどガンガン攻めてくる)トークとかを考えると「Entertainer」じゃないか、とも悩んだけど、結論は…

f:id:yofukashi_chocolate:20200114121412p:plain

「チャニョルの魅力は『nerd』じゃない?(たぶん)」ということに落ち着きました(笑)

(すみません・笑)

 

 

 しかしながら、カテゴリ分けで、もっとも迷ったのが、彼。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114120916p:plain

 このひとの魅力は、どこらへんがポイントなのか、私には、本当にさっぱりわからないのですよ… 

f:id:yofukashi_chocolate:20200114121033p:plain

 しかし、Qはわりと簡単に結論が出せる、という。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114121720p:plain

「セフンは、ナニげに『Artist』」だそうだ。

f:id:yofukashi_chocolate:20200114121611p:plain

「だって、セフンって、生き方が『Artist』じゃん」。

 そう言われてみれば、そんな気もする今日この頃。

 

(2019.01.14)

 

▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、応援クリックしてくださると、嬉しいです♪

(画像はお借りしています。ありがとうございます。)

(たくさんの読者様から、チェンくんの件について、ご心配のメッセージをいただいてしまいました。……ありがとうございます。私は、「よかったね、おめでとう」という気持ちでいっぱいです。

 芸能のお仕事を選んだひととして、今回の発表は、彼にとっても大きな逡巡を伴うものだったと思うのですが、あのお手紙を読んで、「私たちファンは、彼から、大切にされているな」という印象を受けました。とても「彼らしいな」とも。

 彼が選んだ未来が、幸福なものでありますように、と心から願っています。

 チェンくんは、それが似合うひとだから。)