EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【追記あり】きみはひとりの美しい星【お返事】

f:id:yofukashi_chocolate:20190516184551p:plain

You are like a beautiful star, shining gently and quietly by yourself.

きみはひとりの美しい星のようだ。自分だけの力で、優しく静かに輝いている。

 

 こんにちは〜♪  夜ふかしチョコレートです♪

 

 北の大地、ようやく暖かくなってきました♡

 と・こ・ろ・で! 昨日!

 今季初の「お布団干し」+「洗濯物外干し」を敢行いたしました、ドンドン・パフパフ〜〜!

 以前、「北国だと、雪の季節はお布団も干せないだろうし、どうしてらっしゃるのかと思って…」というツイートをいただいたことがあるんですが、とりあえず、私の家ではどうやっているかと申しますと、2台の布団乾燥機を所持いたしましてね。毎朝、1時間ずつ布団乾燥機をかけております。

 家族が4人だった頃は「朝8時〜9時組」「9時半〜10時半組」の2クールで布団乾燥機をかけていたんですが、今は1クールなので、おかげさまで、すご〜くラク、なんですが、やっぱり……外で干せるのは嬉しい♡

 洗濯物に関しては「洗濯物乾燥用の室内除湿機」を稼働して乾かしております。

 この「洗濯乾燥機能つき室内除湿機」、ほんっと〜に買ってよかった。

 室内干しでも、洗濯物がかなり乾くので、梅雨時とか、お仕事されていて、日中、洗濯物が取り込めない方、夜にお洗濯したい方なんかは、コレがあると便利かな〜って思っております。

 

 さて、お返事に移る前に。

 

 先日、なんだか面白いものをツイッターで見つけてしまったので、ご紹介してもいいですか?

「あなたは何系の女ヲタ?」♡【女ヲタ診断チャート】

 

 以下の診断チャートをやってみました♪

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190516170333p:plain

 

【夜ふチョコの結果】…「孤高の女ヲタ系」


    ……(苦笑)。

 怖いぐらい当たってて、気軽な気持ちでやってみたことを後悔しました(笑)。

 リプでいただいた、皆様のお声を紹介させていただいてもいいですか♡

 

もしもしさん(ジョンデペンさん)

「私は保護者ヅラでした(汗) 確かに推しみたいな歌の上手い子、欲しいですけど…(年齢的に無理ですが…)」

 

Amingさん

「よふちょこさーん、私も一緒でーす。自分では、ヲタクではなく、ただのミーハーだと思ってました。だってね、みなさんほど、詳しくないんですよ、いろいろ ……ん?EXOヲタでなく、スケオタか、私!! いやいや、ちっがーう EXO>スケート!!」

 

cherryexol10さん

「気楽に試してみたら、夜ふかし様と同じ『孤高の女ヲタ』になりました。思い当たるだけに、苦笑します」

 

愛鐘さん

「よふちょこさん、こんばんは。【とにかく必死系】でした… 質問の流れといい、当たってるだけに辛たんです。近頃 活休中なのに、三つ子の魂百までとはよく言ったものですね…三つ子を何倍もしてますが…汗」

 

smile日和さん

「はは…………… 私は『保護者ヅラ系』でした汗  なんとなく気付いてはいたけれど… 年齢的に親子……はきついと思っているのは、本人だけなのかしら…」

 

 ——大丈夫、smile日和さん! シウミンさんに「ほかの男によそ見するなよ」って言ってもらったんだから、「親子」じゃないですよ♡

 

 お時間がおありでしたら、皆さまも試してごらんになってはいかかでしょうか♪

 

 それではお返事です♡  5月14日までにいただいたコメントについて、お返事をさしあげております。(14日以降にくださった方は、次回のお返事コーナーで♡  また遊びにきてくださいね♪ )

 目次のお名前をクリックすると、そちらへジャンプします♪

 

お返事です〜。 

f:id:yofukashi_chocolate:20190516173044p:plain



にゃんこさんへ

 

「初めまして。

 EXO大好きな、高3の息子がいるかなり大人なオンマペンです!

 ブログを読ませていただき、ツイッターもされてると書かれていたので、フォローさせてもらいました♡」

 ——わあ、ブログを読んでくださっているんですね、ありがとうございます!

 

「EXOペン歴はまだ2年ぐらいで新米です。 韓国ドラマ好きで時間があればテレビに釘付けです(笑)

 まわりにEXOペンが少ないので、仲良くしていただけたら嬉しいです♡」

 ——ドラマが入口になって、EXOくんのファンになられた方も多いですよね。

 アカウントを拝見したら、ベクペンさんでいらっしゃるとのことなので、「麗」が入り口でしょうか?

 こちらこそ、仲良くしてくださると嬉しいです。

(それなのに、お返事が超絶遅くてごめんなさい。)

  当ブログ「えくめろ」は、いろいろ過去記事も取り揃えておりますので、よろしければまた、ブログのほうにも遊びにきてくださいね♡

 

★「えくめろ」おすすめ過去記事♪

 2017年3月10日、LINE LIVEの番組『さしめし』で(ナビゲーターはエハラマサヒロさん)CBXの3人が初のご出演。この番組内の「最後の重大発表」として、CBXの日本デビュー(=「Girls」リリース)が告知されたのも、今となってはスウィート・メモリーズ(♡)

 この記事は、その「さしめし」試聴記なのですが、特にベッキョンくんにフォーカスしています♪   お時間がありましたら、ぜひどうぞ♡

 

exo-mellow.hatenablog.jp

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190516173951p:plain

mika73さんへ

 こんにちは、こちらこそ、初めまして!

 

「CBXのあみだで日本旅行を見て、今さらですがファンになり、その中でブログを拝見しました」

 ——mika73さんは、「CBXあみだ」が入り口でいらっしゃるんですね♡

 あの番組でCBXを知って、どんどん好きになった、という方に、今回、コンサート会場でお目にかかりました。

 「なるほど、あの『あみだ』が入り口に…」と思わせていただいたのですが、ほんとうにEXO沼の入り口は、どこで新規EXO-Lを待ち構えているか、わかりませんね・笑。

 

「『あみだで日本旅行』をみて、性格の良さ、プロとしての自覚、可愛さがわかり、何でもっと早く気づかなかったかと後悔です」

「同世代の悩みも同じに見えましたので、負担でなければ、宜しくお願いします」

 ——こちらこそよろしくお願いします♡

 「EXOにmellow mellow!」は、特にCBXに夢中な記事が多めです!

 よろしければ、ぜひ、遊びに来てくださいね♪

 

★「えくめろ」おすすめ過去記事♪

 上記のにゃんこさんのところでご紹介した「さしめし」(2017年3月10日)。

 その試聴記のパート2なんですが、この記事はチェンくんにフォーカスしてます♪

 よろしければ、ぜひ♡ ぜひ♡(私、ジョンデペンなので、ちょっと圧多め・笑)

  1.  

    f:id:yofukashi_chocolate:20190516181821p:plain

 

むなさんへ

「いつも拝見させていただいてます!

 EXOを知った時に、初めてよふちょこさん見て、どんどんハマりました! ブログ楽しみにしてます!」

 ——ありがとうございます♪

 そうおっしゃっていただけると、すごく嬉しいです♡

 私自身、EXOを知っていく過程で、いろんな方のブログを読ませていただいたのですが、ブロガーさんたちの情熱に影響されて、EXOくんたちのことをどんどん好きになっていった側面があるので……当ブログは、確かに「EXOにめろめろです♡」というだけのブログなんですが、それでも発信していくのって、意味のあることなんじゃないかな……と、最近、思っています。

 

「(「CBX」マジカル・サーカス神戸公演の記事の)ブログ更新ありがとうございます!  行けなかったのですが、目に浮かぶようです。

 楽しそうなみんなを伝えていただいて。とても嬉しいです。

 今日も楽しんできてください!」

 ——はい、ありがとうございます♡

 まだ、神戸公演については、いくつか書きたいと思っていることが残っていますので、また、記事としてアップしたら、読みにきてくださると嬉しいです♡

 あと、横からなんですが、愛鐘さんとむなさんのやりとりを見させていただいて、素敵だな〜♪と、ほっこりしました。 ふふふ♪

  

f:id:yofukashi_chocolate:20190516185025p:plain

Amingさんへ

 

 こんばんは〜 

 いつも本当にこまやかに、記事をアップするたびにコメントしてくださって、ありがとうございます。Amingさんからのレスポンスを拝見するのが、ブログを書くときの大きな糧になっています。心からお礼を申し上げます。

 お目にかかったAmingさんは、明るくて、笑顔の素敵な方でした。ツイートを拝見していても、パッとすぐに楽しい言葉をレスしてくださる方なので、ああ、ほんとうにそういう、楽しくて明るいエネルギーの方だなあと拝しております。

 さて、近頃のAmingさん、本当にお忙しそう……ご家庭のこと、新しく変わられたお仕事のこと、たくさんのことをこなさなければならない日々でいらっしゃると思います。

 どうかお体にはお気をつけて、お過ごしくださいね。そして、楽しいエリ活動でストレス発散!してくだされば……と思っています。

 ところで! 最近、Amingさんから「シウミンさん>ベッキョンくん」の気配を感じております♡  いや〜実はですね、私もなんです。私も近頃、「シウミンさん>ジョンデくん」かもしれません…!

 だって今日も、ず〜っと「You」を聞いてばっかりなんですよ〜(涙)。

 やはり、あのナビソニョの美しいステージと、「Xiueet Time」で彼が見せたきれいな涙(またもらい泣き…涙)、それから「ほかの男によそ見したら」のオッパ発言で、私の心は、ミンソクさんに持って行かれてしまったのかもしれません(笑)。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190516193857p:plain

beckさんへ

 どうでしょうか、このベッくん。beckさんのお好みにあいますか?

 ベッキョンくんの画像をフォルダにアレコレと保存していて思うんですが、このひとは、EXOのなかでも非常に多彩な魅力を持っているメンバー。

 「わんこ・ベッキョン」「Kpop・ビジュアル・アイコン・ベッキョン」「ステージ上の、『ザ・俺様』のベク」「さらりと素朴な青年のベク」——と、もう多種多様な色合いの「魅力的なベク」がいっぱいで、ベクペンさんによって、「どの色のベクが好き」なのか、もうそれだけで千差万別……って感じがします。

 私は——そうですね、たぶん「ビジュアル・アイコン」としての、高度に、ときに過剰なほど洗練されたスタイルのベッキョンくんが一番好きかもしれません。

 で、beckさんは、わりと「わんこ」に寄せていった系の「かわいいベク」がお好みかな?と……いや、違うかな〜、また私、外したかな〜?(笑)

 

 さて、beckさんには、今回、とても素敵なプレゼントをいただいてしまいました…「Prive」のTシャツです!

 おおお…(感動)…わざわざ、ほんとうにありがとうございます。

 いただいた瞬間、反射的に私の頭に浮かんだのは、「ああ、このTシャツ、Qにプレゼントしたら、絶対に大喜びするだろうな〜」でした。

 彼女は、大学入学後、とある課外活動(ステージ関連)をしているのですが、その際に着用するために着たら、ということで彼女に渡したら、きっと大はしゃぎするだろうな、と。

 ファッションに超絶・敏感なお年頃で、同じようにファッションに敏感なお友達に囲まれている彼女が着てこそ、ベクの「Prive」が真価を発揮できる!と思ったんです。

 さっそく彼女に「priveTシャツをいただいたんだけど」とラインしてみると。

 

Q「いいな〜いいな〜べくのぷらいぶ(注・本当は「プリヴェ」と発音するのでしょうか…)」

Q「わし、こうたろうかと(注・買うたろうかと=買ってしまおうかと)おもったねんけど」

Q「たかすぎてむりやん」

Q「べくが学生でも買える値段にしたとゆーてたけど」

Q「シッピング(shipping「配送料」)込みだと、めっちゃたかい」

Q「わしにはむりやん」

 ——と、かなり頭の悪そうなラインが光速で返ってきまして・苦笑。

(注・彼女はわりとラインで「わし」という一人称を使いますね。なぜなんでしょうか・笑)

 

私「Qちゃんにあげるよ」

私「プレゼントしてくださった方にも、『娘に渡したい』って伝えたら、『いいですよ』っておっしゃってくださったから」

 

Q「ほんとぉ???!!!」

Q「ほしいいいいい」

Q「わし、ほんま、ほしかったねん!!!」

Q「おしゃれべくのぷらいぶ!!!」

 

 ——というわけで、現在、津軽海峡を渡って、東京のQのもとへと、ベッキョンくんのPrive Tシャツ、移動中であります!

 beckさん、ほんとうにありがとうございます。Qがとてもとても、嬉しそうでした(ぺこり)。

 

2019年5月17日追記

f:id:yofukashi_chocolate:20190517161529j:plain

 Qが写真を送ってきました。大学で、お友達に撮ってもらったそうです。beckさん、ありがとうございました♡

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190517001213p:plain

 

Ankochangさんへ

 「さてさて、夜ふチョコさんから素敵なプレゼントが、今日、届きました。ありがとうございました! ビックリしましたよ!!  夜ふチョコさんから⁈⁈だぞ〜って」

 ——Ankochangさんは、さいたま公演前のランチ会に来てくださいました。そのとき、ご参加の皆さんは、素敵なソンムルを持ってこられたのに、私だけ、なんと手ぶらで行ってしまったんです……

 帰ってからQに叱られ(「ソンムル用意していかないなんて、何やってんのよ〜空気読んでよ〜」「だって〜その『ソンムル文化』の存在に思いが至らなかったのよ〜」)、北の大地に帰ったあと、「CBX・イケメン・ポストカード」と「銀テープ小冊子(銀テの写真を取り込んで、セトリと一緒に小冊子風に作ったもの)」をパソコンで印刷して、ソンムルを作りました。

 よく考えたら、かなり自己満足の強いシロモノで、皆さまにはかえってご迷惑だったかもしれないのですが、神戸公演でお渡しできる方のために作成すると同時に、さいたまでお会いした方にも郵送させていただいたのでした。

 そのドタバタ「ソンムル作り・奮闘記」もありますので、よろしければ、こちら♡↓)

 

(Ankochangさんのお手紙の続き)

「なんと、手作りらしいイケメンカード♡

  例の銀テの写真まで(ウルウル)あるし。貴重な時間を割いて、作ってくださったのですね〜 (夜ふチョコさん、気にしなくて良かったのに。本心ですよ! 夜ふチョコさんの存在がソンムルですから!)——私、今、安易にお菓子にしたことを後悔してる。 そしてブログを読んで、 大笑いしたのでした(笑)」

 いえ、このソンムル作り、やってみたら、すごーく楽しかったんです♪

 去年の「マジサカ」のときも、持ち帰った銀色テープとセットリストを元に、「銀テ小冊子」を作成しているんですが、デザインを考えたり、材料を買いそろえたりするだけで、すごくワクワクしたんです。

 もうニヤニヤしながら作ってました。お気に召しましたら、幸いです♡

 それと、いただいたお菓子のなかの「らくがん」。

 家人が「うまいな〜コレ」と喜んでおりました。

「オレ、らくがん食べたの久しぶり〜。何年ぶりかで食ったら、うまいな〜♪」と申しておりまして、そう言えば、私がふだん買うお菓子に、らくがんが入っていないな〜と気づきました。今度、買ってあげようと思いました♪

 

「まぁ、これだけの笑いをとったカード作りだと思ったら、ほんとに泣けてきます(笑)。 夜ふチョコさんの悪戦苦闘ぶりが目に浮かぶわ(^^)

 ……そして何より、旦那さまとの会話が面白くて(爆笑)

 旦那さま、センスあるなぁと感心もしたり、 夜ふチョコさんの行動が、しだいに大胆になってきているのが、可愛くもあり。

 オタク真っしぐら、応援させていただきます! 」

 ——その、Ankochangさんが「センスあるなぁ」と褒めてくださった家人と、神戸から帰宅した私の会話。

家人「お疲れ〜。神戸からの長旅、大変だったね〜」

私「ううん、好きなことをやらせてもらってるから、全然、ダイジョブだけど、でも、電車の接続が最悪なのよねえ(家人は、車で迎えに来てくれていたので、よいこらしょ、とスーツケースやをトランクに押し込みながら)」

家人「まあ、それはしょうがないよ〜。……で、Qは元気だった?」

私「え?」

家人「神戸のコンサート、Qも行ったんでしょ? 元気にしてた?」

私「Qちゃんは来てないわよ。私一人でコンサートに行ったのよ」

家人「え?! Q、行かなかったのか!」

(注・でも、この「Qは神戸には行かない」+「私一人だけでコンサートを見る」という予定は、神戸へ出発する前に、彼に何度か伝えておいてあるんですけどねえ……)

家人「じゃ、お母さん(注・私のことです)だけで見たの?!」

私「うん」

家人「神戸まで?」

私「そーよ」

家人「わざわざ?」

私「……うん」

家人「……ほんとに〜(笑)……好きだねえ〜Rちゃんも(笑)」 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190516212119p:plain

乙女座のわたしさんへ

 

「夜ふチョコさん~あんにょん!

 マジカルサーカス、参戦お疲れさまでした~。すてきな魔法に何度もかけられてまだ夢の中でしょうか?(笑)

 わたしも、昨日はパパと一緒にライビュに行ってきました!

 遠い場所からですけど…シウミンさんにいっぱい愛を届けて、いっぱい愛を受け取りました」

 ——お便りをいただくにつけ、いつも感じますが、乙女座さん、ご主人にほんとうに愛されていらっしゃいますね♡

 神戸3日目の公演は、3人が、その行動や言葉を少しずつ変えてきていたんじゃないかと思うんです。

 「この公演は、各地のライブビューングで放映されている」という意識が、彼らのなかに強くあって、それにふさわしいコンサート展開にしようとしているんだろうなあ、と感じた場面が何度かありました。「ああ、この3人、ほんとうに『できる』!」としみじみ感動。

 特にシウミンさんにとっては、特別なコンサートでしたから、一番年上の彼は、その意識がとても強かったように思うんです。だからこそ、ライビュの会場にいらっしゃっていた、たくさんのシウペンさんも、彼の愛を受け取れたんじゃないでしょうか。

 

「月見草のお花を手作りして、ペンラに付けて行きました。そして、探して見つけた蝶々のリングを身につけて、わたしなりのしうちゃんへのお見送りのつもりの愛を込めて……のライビュでした。

  ライビュって初めてだったんですけど、よかったですよ~!

 会場とはまた違う感じで、彼らが大画面でぐいぐい近づいて来る感じ…なかなかでしたよ♪♪

 機会があったらぜひ、一度おためしください(*^^*)」

 ——おお、そうなんですか!

 私は北の大地住まいなので、基本的にどの会場で行われようと、絶対に「泊りがけ」じゃないと参戦できないんです。

 でも、「ライビュ」なら「日帰りも可能」になるわけで、コンサートを見ること可能性も増えるので、「今度、チャンスがあったら試してみたい」と、乙女座さんのお便りを読んで、思いました。

 そして、「月見草のお花を手作りして、ペンラにつけていく」というところが、乙女座さんらしいなあ、と微笑ましく感じました♡

 

「今回のマジカル……エリのみなさんの心に、いつも以上に、それぞれの特別な想い出が出来ていて、推しは他にいても、皆さん、シウミンさんが大好きで、大切に思っていてくれている… ベクちゃんやジョンデくんの素晴らしさは、わたしが言うまでもないですよね! ほんとに最高でした!  (ベクちゃんのソロ…わたし大好きです! よかったです!!)
 そんな大きな愛をいっぱい感じた、忘れられない素晴らしいコンサートでした!
 わたし、全然元気です!!   こんな素晴らしいステージを見せてもらって、あんな胸に刺さる言葉を聞けて……(あの、『よそ見したらぶっ〇す!発言です』!(笑))ロスだなんて言ってぐずぐずしていたら、申し訳ないですもん!
 しばしのお別れの前に、最高のステージと想い出をもらいました。ほんとにしあわせです♪♪♪」
「あっ、自分で当たった埼玉2日目は、物凄く近くでシウミンさんに会えました!!(#^.^#)
 両隣のお嬢さんも、素敵な方たちで楽しかったです!   おひとりは韓国エリちゃんでした!  
 いい大人なのに、泣きまくっていたわたしに……『兵役や軍隊も以前とはだいぶ変わってきてるから、心配しないで! しうちゃんは元気に行って帰ってくる! 大丈夫!! 頑張ろう!!!』ってfightingポーズで励ましてくれました…優しい方でした…
 みなさんと同じように、私の胸にも特別な想い出が、たくさんつまっています♪♪♪
 シウミンさんにまた会う日まで、浮気せず、一途に待ちたいと思います……気持ちは乙女なのでお許しを~(笑)。 泣き虫・こじらせおとめ座は、元気にしております!!」
 ——乙女座さんらしい、素敵な文章だったので、引用させていただきました。
 乙女座さんが、笑顔でシウミンさんをお見送りできて、ほんとうによかったです……
 シウミンさんは、とても素敵な思い出を、たくさん、たくさん作ってくれてから、出発してくれたと思います。
 こんな言い方をしてしまうことをお許しいただきたいのですが、シウミンさんは、ベクやチェンのような「ソロ活動でも、十分、ショウビズの世界で通用する」ような、突出した歌唱力を持っているひとではないです。もう少し踏み込んで言わせていただくと、「彼の歌唱力では、ソロでバラードを一曲歌い切るには、厳しいものがある」と私は思っていました。
 でも、「You」を聴いたら……シウミンさん、素晴らしかった。ほんとうに、ほんとうに、素晴らしかった。
 バラードという、歌い手の歌唱力がもっとも厳しく問われてしまうジャンルのあの曲を、彼は、しっかり歌いあげてくれて、そして、あたたかな感動を届けてくれたんだな、と思いました。たくさんのエリたちのもとへ。

 

「シウミンさんの過去の記事…ゆっくりでいいですから、わたし、ぜひ読みたいです! 何度も催促しちゃってるから…もう言えなかったんですけど……ずっと待ってました。

 お時間があるときでいいので、ぜひ仕上げて読ませて下さい!

 これからのお留守番の間に、過去の記事を読ませていただいたりしながら待ちたいと思ってるしうぺんさんて、わたしだけじゃないと思うんです… だから…何卒よろしくお願いいたします!(笑) 」

 ——この「何度も催促しちゃってるから、もう言えなかった」と乙女座さんがおっしゃってくださるのは、……「Horololo」のVR試聴記・完結編と「EXO『エロ度』番付」のシウミン編のことですね。 

 待っていてくださる方がいらっしゃることをうかがって、勇気が出ました。

 書きます。書きたいです、ほんと。

 そして、乙女座さんが以前、このブログを「シウミンさんを待つ間の、心の拠り所にしたい」とおっしゃってくださったのが、すごく嬉しくて、実は、私の心にも強く残っています。

 ああ、私のブログがそういう存在になれたら、いいなあ、と思ったんです。

 これからきっと、スホさんが、ベクが、チェンが、チャニョルが……と、メンバーたちが次々とステージから去っていく時期を迎えます。私のブログも、そうなったら、ネタ切れになってしまって、休止しちゃうだろうなあ、と思っています。

 でも、ウェブの上に、今の私の思いを「文章」という形にして残しておけば。

 彼らに会いたくなった誰かが、ふと検索したときに、EXOくんの歌やパフォーマンスに、泣いたり笑ったり大騒ぎしていた私の記事を読むことで、彼らの活動に「出会えた」ような気持ちになってくださるかもしれません。

 私は今、このブログが(僭越なのはわかっていますが、あえて言わせてください)、エリの皆さんにとっての「Cosmic Railway」になるといい、と思って、文章を綴っています。

 会えない時間が続いて淋しくなったときに、このブログに来て過去記事を読めば、「Cosmic Railway」に乗って、「あの頃のEXOくんたち」にもう一度、会えた気分になれる。

 私のブログが、そういう存在になれるといい。——そう願って、今、私は「EXOにmellow mellow!」を書いています。

(2019.05.17)

 

今日のおすすめ過去記事。最近書いたような気がしてましたが、もう半年ちかく経過してますね…(マジか)

「Don't Mess Up My Tempo」MV評の、セフンにフォーカスした記事です♡

exo-mellow.hatenablog.jp

 

次の記事は…こちら!

exo-mellow.hatenablog.jp

 

▼ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、きらめく星空で待ち合わせしたい彼のバナーを、応援クリックしてくださると嬉しいです♪

(画像はすべてお借りしています。ありがとうございます!)