EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【ネイリパ・サンスティックCM動画】僕たちのフルーツ・パフェをめしあがれ!

f:id:yofukashi_chocolate:20190512083718p:plain

Why don't you try the fruit pafait we have made?

僕たちが作ったフルーツ・パフェ、食べてみない?
 

 

   さて、「Nature Republic」(EXOボーイズがイメージキャラクターをつとめる自然派化粧品の会社) のサンスティックのCM動画。

 約12秒程度の短い動画で、8人のボーイズがそれぞれ、商品をアピールしてくれちゃいますよ、という運びなのですが。

 

 「Nature Republic」(「ネイリパ」っていうのが、何の省略形なのか、最初、サッパリわからなかった・苦笑)のスタイリングのコンセプトは、常に、あざといほどに「さわやかスイーツ」かつ「ジューシーフルーツ」系の「フルーツパフェ路線」がデフォルトなわけです。

 

 それはむろん、主な購買層の女性客を意識しての「路線チョイス」だと想像されるわけですが、中核のビーグルたちが20代後半に突入し、EXOボーイズたちもそれぞれ「大人の男方面」の魅力を打ち出そうとしている昨今、これほど臆面もなく「フルーツ♪+スイーツ♡+アイドル☆」ロードを爆走してくれる、これらのネイリパCMは、貴重な存在だといえましょう。

 

 すなわち。

 「闇堕ちベク」「黒のジョンデ」「妖艶シウミン」「きわどさ爆発マンネズ」「冷酷ドギョンス」(♡)「本気のチャニョル」「R 18なリーダー」——もいいんですけど。

 あま〜くて、さわやか〜で、スイ〜〜ツな、フルーツパフェみたいなEXOくんたちも、私たちには必要なんです(ニコッ)。

 だって、女のコだもん(

(「やじるし」を特大指定にし、さらに色変えをして、セルフツッコミの大きさを表現してみました!)

 

 と、ゆーわけで。

 集めてみました。

 フルーツ・パフェみたいなEXOボーイズ!

 

1「『あざとかわいい』ならまかせとけ!」のベッキョンくん

 

 たったの12秒間に、ベクは、まあ、詰め込む詰め込む、「あざとかわいいベクちゃん」を、詰め込んでくるねえ(笑)。

 ピストルのかたちの指で「I’ve got you!」、お次は、両手の指でちょこまかハートを作って、隣にすわるキミと一緒に、共同作業でハート作り。

 ボクの顔にサンスティックを塗り塗り、隣のキミにも塗り塗り。

 「うーん、ちゃんと塗れたんじゃない?」とグッジョブ出して、ニコッ。

 わ〜い♡ ベクちゃん♡

 ごちそうさまです!

 

2 「僕のマジック、見てくれる?」のリーダー 

 

 はい、見て。これサンスティック。

 で、僕がこうやると……あら不思議! 消えちゃいましたサンスティックが!

 でも大丈夫。もう一回、僕が指をパチリとやれば……ほら、また出てきたよ、サンスティック!

 ふふふ。ハートも飛ばしちゃお♡

 じゃまたね!

 

3 だけどチェンくん、難易度、そんなに高くないでしょ、そのピラミッド。

 

 サンスティックをピラミッド型に積み上げてくれるわけだけど、うーん……ごめんね、そんなに「やったー!」って喜ぶほど、高度なものに見えなくてねえ…(苦笑)

 

 ていうか、私は、きみの「3」の指の出し方を見てて「へえー」って思いましたよ。

 韓国だと、こういうふうに指を折って3を出すのが普通なのかな?

 私が考える「普通の3本指」は、「ひとさし指・中指・薬指」なんだけども。

 

 声が聞こえないのに、きみのおしゃべりする声が聞こえてきそうな表情と、ハイタッチのときの笑った顔。

 桔梗色のシャツがすごく似合ってるよ、チェンくん。きみのその笑顔に。

 

 

4 美青年の「変顔」とは、それだけで価値があるものなのです。

 

 投げられたサンスティックを受け止めるときに、若干、変顔になっちゃってるんだけど、それがまた、目が離せないほど魅力的なウリマンネなわけです。

 受け取ったサンスティックを、おすましのキメ顔で、自分の顔に塗り塗り。

 あじさいの花のような、淡い紫のシャツがとてもきれい。

 ていうか、体全体が、細いというより、「薄い」な、きみ。

 そのサンスティックの側面のよーです。

(うわーん、「薄い体」で、腕の長い、肩幅の広いオセフンくんに、会いたいよ〜)

 

5. え、そんな特大サイズのサンスティックがあるのかと、一瞬。

 

 ——見間違えましたよ、ギョンスくん・笑。

 撮影用に、「特大サイズ」を用意されたのかと思ったけれど、もちろんそんなことはなくて、このサンスティックは「特大サイズに見える」ように、カメラからとても近い場所に置いてあるわけです。

 で、その「特大サイズ」にもたれかかったり、肘をついてみせたりする、トリックアートなポージング。(+カメラのシャッター音)。

 カ〜ワ〜イイ〜♪

 でも、私の胸が一番「きゅん♪」としたのは、隣にいる誰かを見やるきみの視線と、こっちを見てくる9秒〜10秒めぐらいのきみの「ちょっと得意げな笑顔」だな。

 

 

6.「ギャップ萌え」を作られると、いともたやすく撃ち抜かれる。

   あの……どーしたんですか、カイくん……(頭を抱えつつ)

 えーとさ、きみ、アイドルやって、まるっと7年、今、8年目でしょう。

 なに、その「ぎこちな〜い感じ」の笑顔。

 昨日、今日カメラの前に立たされた新人くんのような、「サンスティックドミノを倒して喜ぶ」ときの、いちいちの「えっと……あれ、ボク、どうしよう?照」な仕草と表情。

 ああまったく、もう〜……(頭を抱えつつ)

 

 このひとは、ときどき、こういう「初々しい表情」を出してくる。カメラの前で、シャイになったり、照れたり、困ったように笑ったりしちゃうんである。

 そういう表情は、「8年目のアイドル」のEXOメンバーでは、もう、カイ以外、誰も見せなくなった。全員「プロ」の顔で、それぞれの魅力を12秒のなかに詰め込んで、そつなくアピールしてくるから。

 長兄・次兄の円熟度合いは言うに及ばず、ビーグルドの「堂に入った『こなれ』感」、カイより年下のマンネでさえ、飄々とプロフェッショナルの顔つきでガッツガツに攻めてくる。

 なのにきみだけは、どうしてもプロになりきれないような「ちょっとだけシャイになっちゃう」表情を見せてくれる。

 けれど、私たちは一方で、きみが『エレキス』や『Love Shot』で見せた、あの「すごい表情」をも知っているわけなので。

 

 「ギャップ」萌えを作ってこられると、すれっからしの大人のはずの私でさえ、いともたやすく撃ち抜かれる。

 ことにそれが、カイくん、きみが作るものなら、特に。

 

7.「彼氏感」最強のチャニョル

 

 

   ——ねえ、「前髪あげてるチャニョル」って、やっぱ、正解じゃない?

 チャニョルの前髪は「下ろしたほうが正解」か「上げてるほうが正解」なのか、私はいつも迷うんだけど、こんなふうに、額をすっきり出して「ザ・アイドル」な爽やかさを、究極的に出してくるチャニョルを見てると、やっぱり「上げてるほうが正解」なんじゃないかな〜と思えてきます。

 ベクが12秒の間に、たくさんの要素を詰め込んできたのと対照的に、チャニョルのアクションはとても少ない。

 「ねえねえ、チャニョル、それ貸して」「あ、いいよ……え? あ? ……やっぱ返して、俺も塗るから」→「受け取って、両頬に一回ずつ塗って」→「ニコッ」で終わり。

 アクションが少ないゆえに、最強の「彼氏感」をさらりと醸してくる男。それがオレたちのパク・チャニョル(結論)。

 

ところで。 

 これらの動画が、全部、「画面の隣に誰かがいる」ように想定されて撮影されているのは、以下のように、「TikTok」でペア動画を作るためのもの、なわけです。

 

 

 

8. 一分の隙もなく「きれいなお兄さん」

 

 

  は〜、もうダメ、シウミンさん〜……

 今、あなたが出発してしまったばかりのこの時期だからかもしれないけれど、もう、たったの12秒の映像で、泣けてきちゃうのよね、私。

 明るくお茶目なノリで、あなたに関する文章を書こうと思ったのに、「一分の隙もなく、きれいなお兄さん」を体現している、透明感あふれるシウミンさんを見ていたら、それだけ涙がこぼれそうなの。

 もう会いたいの。あなたに。

 サンスティックを受け取るときの目の動き、こっちを見ながら両頬に塗るときの表情、手と指。

 スカイブルーのシャツ、きらきらしている瞳、すこし毛束感を残してくしゃっとした、天使みたいな色の髪。

 こんなに繊細な美しさを持っているあなたが、その両極にあるような体制的な場所に行って、大丈夫なのかな、と、すごく心配になっちゃうぐらいだけど。

 

 もちろん、大丈夫だよね。

 だって、シウミンさんだもん。

 自己管理能力を強く持ってる大人のひとだし、競争の激しい芸能界でトップアイドルとして生きてきたあなたは、実は相当にタフなメンタルのひとだと思う。

 謙虚で、努力家、いつも周囲に配慮してくれる優しさ、礼儀正しさ。

 あなたなら、どこに行っても、あなたのいる場所をちゃんと作ることができる。周囲から得るものも、周囲に与えるものも、とても大きいひとだと思うから。

 だから大丈夫。絶対にあなたなら大丈夫。

 

 シウミンさん。

 あなたが置き土産のようにして、ファンに残してくれた、たくさんのプレゼント。

 それを今は、大切に楽しもうと思っています。

 

 私のもとには、あなたのファンの方が、お気持ちを書いてくださるコメントを届けてくださっているのだけど。

 あなたの出発を、いろいろなかたちで、受けとめているんだなあと思いました。

 

 涙があふれてたまらないから、あなたの映像を見たり、歌声を聴くことを、しばらくできそうにない、という方。

 シウミンさんがステージにいない今だからこそ、EXOの応援活動をがんばりたいという方。

 「シウミンがいないEXO」を見たくなくて、しばらくEXOの応援活動をおやすみしたい、と思われる方。

 

 私は、どんな受けとめ方でも、いいと思っています。

 「ファンとして、こうあるべき姿」というものは、一つもなくて、ひとりひとりのお気持ち、ひとりひとりのご生活に即したかたちで、無理をせずに、シウミンさんのことを待っていてくださるといいと思っています。

 それがたぶん、シウミンさんの——そして、これから、必ずステージの上を離れていく時間を持つはずの、EXOくんたちみんなの願いなんじゃないかな、と思っています。

 

(2019.05.12)

 

★今日のおすすめ過去記事は……こちら!

「dear happiness」の写真をもとに、8人のボーイズを勝手に品定め+1行詩(もどき)を添えてみました。よろしければ、ぜひ♪

 

★次の記事は……こちら!

exo-mellow.hatenablog.jp

 

 

ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、「しうちゃんにmellow mellow!」で「EXOにmellow mellow!」な当ブログを、応援クリックしてくださると嬉しいです。 

 

(ランキングの応援、ブログ・ツイッターを通じてコメントをくださる方、応援してくださる方、読者登録してくださった方、ほんとうにありがとうございます。嬉しく拝見しています。お返ししていなくて、ほんとうにごめんなさい。私はこれから仕事なんですが(笑)、休日の方も、私と同じようにお仕事の方も、素敵な日曜日をお過ごしくださいますように!)