EXOにmellow mellow!

EXOが好き! CBXに夢中な記事やMV・楽曲評、コンサートレポなど、ファントークを綴ったブログです。SHINeeについても少し。

【韓国に行ってきました!】(4)・トルネード・スパイラル!・Nソウルタワー・参鶏湯

f:id:yofukashi_chocolate:20190518173915p:plain

This would be a moment he could have by any chance.

これは、もしかしたら、彼が持っていたかもしれない時間。

 

 こんにちは〜♪

 素敵な5月の土曜日、皆さま、いかがお過ごしですか?

 

 上掲の写真は、先日、EXO-L界隈を震撼させた「ジョンデくんと、ジョンデくんの旧友のお子さん」の写真。

 「イケメン+幼な子」が、いつの世も、乙女の心を震わせる「鉄板」の組み合わせであるのは、皆さま、よくご存知でしょうけれど。

 私ねえ……この写真、すごく好きなんですけど、なんだか見ていると泣きそうになるの。

 なぜなのかな……(涙)。

 

さて、本日の記事は?

 2月に敢行しました、私とQの韓国旅行記の第4弾・完結編です♡

 前回までの記事はこちら…♡

  ——では、さっそく!

スパイラルなポテト

 私とQが、明洞(ミョンドン)のエステを出ると、午後4時半でした。

 

Q「おっ……?」

私「おお、これは……」

 

 夕方になった明洞の通りに、たくさんの屋台が並び始めています。

 

Q「そうか。さっきまでは日中だったから、屋台がなかったんだ。これからは夕刻〜夜になるから……」

私「なるほど。だからこんなに屋台が出はじめているのね」

 

 いわゆる「B級グルメ」的な食べ物屋さんが多いです。

 そのなかで、私たちの目を引いたのが、以下のような「トルネード・スパイラル♪」的なポテト。

f:id:yofukashi_chocolate:20190518073113p:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190518083828p:plain



 

 

(注・ギョンスくんの写真は、本文と関係がありません・笑)

 

私「なんですか、あれ? 渦、巻いてません?」

Q「ポテトを薄くスライスして、串(50センチくらいの長さ)に刺して揚げてあるの」

私「へえ〜」

Q「でも、日本の屋台でも売ってると思う」

私「そうなの? 私、初めて見ました」

 

 ——というわけで、エステ後の軽食として、食べてみました♡(食べてばかりの我々)

 私は上掲の写真のような形状(長さ50センチくらい)のもの。Qは中心にソーセージがついたもの(30センチくらい)のものを食べました。

 それぞれ500ウォンと600ウォンだったと思います。

 

 注文すると、屋台の人が、串刺しスパイラルポテトを熱々の油のなかにくぐらせて温め直してくれます。

 「チーズ?」と、チーズの粉末をかけるかどうかを尋ねられるので、「Yes, please」と答えて、チーズつきにしてもらいました。

 

私「うわー、カロリー、めっちゃ高そう。(はぐはぐ)。揚げた炭水化物の上に(もぐもぐ)チーズまでかけてるんだもん(むしゃむしゃ)」

Q「カロリーの話、やめようぜ。(はぐはぐ)こっちなんか、ソーセージつき(むしゃむしゃ)」

私「でもまあ、いいか。こういうの、あなたがいなかったら、私は注文しなかったと思う」

Q「ふうん?」

私「だから、食べてみてよかったですよ」

 

Nソウルタワー

 お次は、Nソウルタワーに行く予定にしていました。

Q「デビューして間もない頃にさ、EXOがバラエティを収録したんだよね」

私「へえ」

Q「ケーブルカーに乗って、山のてっぺんにいくと、タワーがあって。そこに登るとソウルの街並みが一望できるんだけど、夜景を見たいから夕方にしたのよ」

私「ほほう」

 

 ユノさんとチャンミナがほほえむ大きな看板に出会って(両替店のものだったと思う)「おおっ♡」となりながら歩いていくと、なんというか物々しい建物が出現。

 高〜い壁で囲まれ、その壁のてっぺんには、槍の形状の金属の棒と、有刺鉄線が物々しい感じで取り付けられています。

 そして、制服姿のコワモテの男性が、かなりの人数で警備。私たちが通りかかったときに、大きな門がひらかれて、中から車が数台出てきたんですが、それがピッカピカに磨かれた高級車なんですよね……

 

Q「うわ。なに、この厳戒態勢。Police? いや、prisonとか?」

私「いや、違うね。だって、隣が『Chinese Elemenrtary School 』でしょ(門のところにそう書いてあった)。小学校の隣に、prisonはないわ」

Q「あ! わかった(壁に石材が取りつけられていて、そこに英語表記が記されていた)。この建物、『Chinese Embassy』だ」

私「あ、ほんとだ。中国大使館だったのか」

 

 そんな感じで、明洞の繁華街を通り抜け、15分ぐらい歩いて(最後の5分ぐらいは、わりと急勾配の上り坂)、高台にあるケーブルカー乗り場へ。

 そして、「Round trip Ticket」(往復券)を買って、ケーブルカーに乗りました。

 その車窓の写真。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518082927j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190518083006j:plain


(左…遠ざかっていくソウルの街並み。右…近づいてくる山)

 

 そして、到着した「Nソウルタワー」が、こちら。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518084804j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190518085431p:plain

 左の写真はQです。 

 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518085735p:plain

左:フェンスには、ハート形の南京錠がたくさんとりつけられています。カップルの名前とか、メッセージが書かれています。

Q「確か、ここにEXOのみんなが来て、ニョルとか願い事を書いて、このフェンスにつけてたと思うな〜」

右:石の小さな塔のようなものが立ち並んでいるのですが、かつて「becon」(のろし)としての役割のものだったそうです。

 

 

 Nソウルタワーの内部は、お土産物屋さんなどなど。

 

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518162749p:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190518163232p:plain

 

 (左…Nソウルタワーのお土産物屋さんで、このマグネットを買ってみました。カワイイ♡)

(右…2019年5月16日、キュンtube開設してくれた、噂の韓国発のアイドルくんの写真。カワイイ♡)

 

 そして、さらにここから、エレベーターに乗って(1人1000円ぐらいだったかな…記憶があやふや)、タワー上部にある展望台に向かいます。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518091936j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190518092032j:plain

  展望台からの眺望。

左:「こちらの方角に、その都市がありますよ」ということで、ガラス窓に世界各国の都市名と距離が書いてあります。東京と福岡の部分をパチリ。

右:もっと暗くなるまで、展望台にいたんですが、PM2.5の影響のせいか、スモッグがわりとあって、あまり夜景が見えなかったかな…

「去年の3月に来たときのほうがずっと見えたよ〜」(Q談)とのことでした。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518092122j:plain
f:id:yofukashi_chocolate:20190518162821p:plain

(左…夜のNタワー。Q撮影)

(右…夜の車内にて。B撮影)

 

晩ごはんに参鶏湯 

  晩ごはんは、明洞に戻って参鶏湯(サムゲタン:ギョンスくんがお好きなものらしい)を食べました。

 その前日のサムギョプサルはQの希望だったのですが、このサムゲタンは私の希望でした(日本のお店で食べて、ハマりました。ギョンちゃん、私もサムゲタン、好きよ♡)。

 Qが「明洞・サムゲタン」でググってヒットしたのが「味加本(ミカボン)」というお店。

 わりと有名なお店みたい。偶然なんですが、午後に行ったエステ店の下のビルにあります。

 2人でサムゲタンを注文したのですが、「きびきび+にこやか」の若い女性が店員さん。日本語メニューを出してくれて、注文を取ってくれるときも笑顔で、実に感じがいい。

 

Q「(小声で)ねえねえ、今のウェイトレスさん、韓国の人かと思ったけど、日本人だよね?」

私「そうなんだよ……私も、一瞬、判断できなかった。メイク+ヘアが韓国っぽいかんじだからさ……だから、『ものすごく日本語がうまい韓国人』かと思ったけど」

Q「私も『どっちだろう?』って思った。でも、たぶん日本語ネイティブのひとだね」

私「ああ、だよねえ」

Q「それで、こっちに住んでるうちに、こっちのメイクとか服とかで、韓国っぽい感じになったんじゃない?」

 

 2人ともサムゲタンを注文したんですが、ふふふ、美味しかったなぁ。

 大根のキムチとか、副菜がいろいろとついてきて、それも美味しかったです♡

 

 

Bye, Babe

f:id:yofukashi_chocolate:20190518144027p:plain

 私ねえ……

 シプセンチさんとチェンチェンがコラボした、この「Bye, Babe」……一時期、聴くことを封印してました。

 だって、チェンくんが好きすぎちゃって、日常生活に支障が出そうなレベル(苦笑)だったんですもん!(←実話)

 

 さて、翌朝。

 帰国の日となりました。

 ホテルをチェックアウトして、ソウル駅を経由して仁川空港に向かいます。

 帰りは、無事に、Arex(ソウル駅から出ている、仁川空港行きの特急列車)に乗って、空港までたどり着くことができました。

 

f:id:yofukashi_chocolate:20190518145435j:plain

 これはソウル駅。

 Arexの乗り場に向かう、長いエスカレーターのところに、お見送りしてくれるみたいにボーイズの広告写真が。

 

 バイバイ、またね、みんな。

 また来るからね!

 

使ったホテルなどのリスト

 さて、使ったホテルや、旅を予約したサイトなどを、リスト化してご紹介していきましょうか♡

 

1.  航空券予約サイト: skyticket

 

 skyticket経由で、航空券のほか、ホテルの予約と海外旅行保険に加入しました。

 ちなみに航空会社は「t-way」。

 ほら、例のセフナ・ラッピングの飛行機会社ですよ♡

f:id:yofukashi_chocolate:20190518155750p:plain

(……やはり「セフンがEXOのラスボス」ってのは正しいと思う♡ だってそうでなきゃ、「顔つき飛行機」、飛ばさないと思う♡)
 

2.  ホテル:Best Western Premier Hotel Kukdo

 

 ツインの部屋を予約したんですが、きれいでしたし、お部屋も広かったです。閑散期のせいか、お値段もとてもリーズナブル。1階にコンビニ(ミニストップ)があって、そこで、前夜に「菓子パン+ヨーグルト+くだもの+コーヒー」を買い、翌日の朝食にしていました。

 英語も日本語も問題なく通じましたし、なんと言っても「ウルチロ4街」駅から徒歩1分のところにあって便利。

 あと、些細なお話ですが、USBコネクタの差し込み口が2つあったので、変圧器なしでもiphoneやPCの充電ができました。

 私は、家人が所持していた(彼は韓国に出張することが複数回あったので)変圧器を持っていったのですが(重いうえに大きい)、この差し込み口があれば、あのトラベルコンバーターを持っていかなくてすむんだなあ、と学習しました。

 

 

3. アクティビティを予約したサイト:VELTRA

 

 ①1日目の「半日ガイド付ソウル市内観光ツアー」と②「明洞のエステ」は、このサイトを経由して予約しました。

 

 

②「明洞ロイヤルエステ」

 

4.   レンタルWiFi:GLOBAL Wifi

 skyticketにアカウントを作って、航空券・ホテルを予約したのですが、そのskyticket利用者に向けてのディスカウント・パックがあったので、それにしました。

 Qと1台のレンタルWiFiを利用。成田で受け取って、成田で返却するパターンを選びました。

 よくわからなかったのと、「Qと2人で同時に使うから」とわりと通信量の大きなタイプをレンタルしてしまったのですが、それほどの容量が必要なかったな〜という感じでした。次はもっと小さなタイプを選ぼうと思っています。

 

5. 1日目夕食:「オモリチゲ」(乙支路店)

 1日目の夕食を食べたところ。とてもリーズナブルな値段で、美味しかったです。

 ホテルから徒歩で行けるところにありました。

f:id:yofukashi_chocolate:20190518164904p:plain

f:id:yofukashi_chocolate:20190518165510p:plain

(上:こちらのお店が「オモリチゲ」です。写真はお借りしています)

(下:こちらの2人が「ベクチェン」です。写真はお借りしています)

 

6. 3日目夕食:「味加本」(ミカボン)

 明洞にあって、エステサロンと同じビルに入っていました。サムゲタンが有名とのこと。味も良かったですし、店内の雰囲気もよかったです。日本語メニューもあって、ここはすごくおすすめのお店。ぜひ♡

f:id:yofukashi_chocolate:20190518170835p:plain

f:id:yofukashi_chocolate:20190518171905p:plain

(上:2Fに入ってるのが「味加本」。同じビルの上の階にあるのが「ロイヤルエステ」。)
(下:左側の男性(金髪)がEXOのリーダー。右側のほう(黒髪)がEXOの番長。)

 

(2019.05.18)

 

次の記事は…こちら!

ブルゾンちえみさんのネタでおなじみ、オースティン・マホーンの「Dirty Work」の歌詞を、EXOボーイズの写真とともにご紹介♪  ぜひ♡

exo-mellow.hatenablog.jp

 

ランキングに参加しています。お気に召すものがありましたら、EXOの番長と目されるBBH氏の素敵な赤いシートベルトを、応援クリックしてくださると、すごく嬉しいです!

(画像は、自分で撮ったもの以外はお借りしています。ありがとうございます)

(先日、お返事を書いたところ、たくさんの方から「とても嬉しかったです!」「どきどきしました♪」というお言葉を頂戴いたしました。私の方こそ、たくさんの方に読んでいただけて、すごく、すごく嬉しいです。ありがとうございます♪    お返事を書く機会を、もうちょっとこれから増やすようにしたいなあ、と思っております。よろしくお願いします♡)